初心者向け!SIMカードとeSIMはどっちがいいの?違いやメリット・デメリットを比較
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「SIMカードとeSIMって何が違うの?」
「どっちの契約がいいのかを知りたい!」
「メリットとデメリットをわかりやすく教えて!」

スマホを使って通信をする場合や電話を行う場合に必要なのがSIMカードです。

SIMカードをスマホ本体に挿すことでそのスマホを使って通信が行えたり、電話をすることができます。

そんなスマホを使うときには欠かせないSIMカードですが、最近新しく登場したのがeSIMと呼ばれるSIMです。

eSIMとは簡単に説明をすると、スマホ内部に内蔵されているSIMになります。

つまりスマホ本体にカードを挿さなくてもeSIMを読み込むだけで通信や通話をすることができる新しいSIMカードの形です。

今新しくスマホを契約をするときにはSIMカードかeSIMのどちらかを選ぶことができます。

ただこの記事をご覧になっているということはいまいちSIMカードとeSIMの違いがわからない、どちらを選べばいいの?とお思いの方かもしれませんね。

この記事ではSIMカードとeSIMの違い、それぞれのメリットやデメリットについて解説します!

知っているとよりスマホを便利に活用できるようになるので、ぜひこの記事を参考にSIMカード・eSIMを契約してみてください!

この記事はこんな方におすすめです!
  • スマホに関してあまり詳しくないという方
  • SIMカードとeSIMの違いを知りたい方
  • 格安スマホの契約を検討しているという方

スポンサー広告



SIMカードとeSIMの違いって何?

まず初めにSIMカードとeSIMの違いについて説明します。

違う点は1つ

  • SIMカードはスマホ本体に挿入する必要がある
  • eSIMはスマホ内部に保存されるSIMカード

この点のみです。

SIMカードにはあなたの電話番号や契約しているプランの内容とそのSIMに振り分けられている個別の番号が保存されています。

そのSIMカードを挿入することでスマホの通信を行うことができましたが、eSIMはスマホ内部に保存することができるのでわざわざカードをスマホに挿入する必要がないということですね。

ゲームソフトのパッケージ版とダウンロード版と似たような違いだと思っていただければ良いかと思います。

もちろんSIMカードでもeSIMでも機能的な違いはありません!

ただ情報をカードに保存しているか、内蔵しているかの違いという風に思っていただければと思います。

SIMについてわからないことや質問などがありましたら、こちらのスマホの教科書公式LINEアカウントよりメッセージをいただければお答えさせていただきます↓↓
LINE登録はこちら

注意!eSIMはすべてのスマホ機種に対応していません!

ここでお伝えしたいことが1つあります。

それがeSIMはすべてのスマホ機種に対応していないということです。

eSIMはスマホによって対応していないことがあり、もちろんそのスマホ機種ではSIMカードを契約しないと通信が使えません。

iPhoneならiPhone XS以降の機種はeSIMに対応しています。

Androidスマホの場合は最新機種のほとんどがeSIMに対応していますが、スマホの機種によっては対応していないものもあります。

また数年前に販売されているスマホ機種でもeSIMに対応していない可能性もあるので、eSIMを契約するときはまずあなたが使っているスマホ機種がeSIMに対応しているかを調べてみることをおすすめします。

SIMカード・eSIMのメリットとデメリットを紹介します

eSIMでは対応していないスマホ機種もあり、逆にSIMカードに対応していないスマホ機種というのは現時点ではありません。

そう聞くと「わざわざeSIMにしなくてもSIMカードでいいんじゃないの?」という方もいらっしゃると思います。

もちろんそれぞれメリットとデメリットがあるんです!

SIMカードとeSIMのどちらかを選ぶ際はぜひこれから紹介するメリットとデメリットを参考にしていただければと思います。

SIMカードを契約するメリットは今まで通りの使い方・契約方法でOK

SIMカードで契約するメリットは今まで通りの使い方でOKということです。

特にキャリアのショップでスマホを契約している方は、ショップのスタッフの方に手続きなどがしてもらえ、SIMカードの挿入まで行ってもらえるので基本的にすべておまかせで契約をすることができます。

またネットでSIMカードを契約する際もあなたの自宅に届くSIMカードをスマホの本体に挿すだけなので設定もすごく簡単です!

特別な操作が必要なくカードを挿すだけというところがSIMカードの大きなメリットと言えますね。

eSIMを契約するメリットは簡単設定&スマホの料金が安くなる

eSIMのメリットはまず簡単に設定ができることが挙げられます。

私もeSIMを利用しているのですが、ネットで契約をして発行されたQRコードをスマホで読み込むだけです。
(詳しい設定方法は公式サイトなどでわかりやすく紹介されています!)

そうするとあなたのスマホ内部にSIMの情報が保存されるので、これだけでスマホの通信が使えるようになります。

またネットで契約をする場合もSIMカードの場合あなたの自宅に届く数日間待つ必要がありますが、eSIMの場合は即日QRコードが発行されるのですぐに使うことが可能ということもメリットの1つです。

さらにeSIMは現在ほとんどの格安スマホキャリアで利用されています。

あなたは格安スマホで契約をされていますか?

私は数年前に格安スマホに乗り換えて年間10万円以上スマホの料金が安くなりました。

個人的にはすべての方に格安スマホに乗り換えることをおすすめします!

今よりも月々のスマホ料金を安くしたい、節約したいという方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください!!
【必見】スマホの月額料金を安くしたい!おすすめの見直し方法を解説!

そしてeSIMを使うことで1つのスマホで2つの電話番号を使うことも可能なんです。

例えば普段自分の使うスマホと仕事で使うスマホの2つの端末を持っている方は、eSIMを利用することで1つのスマホにまとめることができるんです!

このような方法を使うことでより便利にスマホを使うことができます!

1つのスマホで2つの電話番号を使うことができるデュアルSIMに関してはこちらの記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はこちらの記事もご覧ください↓↓
スマホのデュアルSIMとは?どんな人におすすめ?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

SIMカードのデメリットとは?

それでは続いてはSIMカード、eSIMのデメリットについて紹介していきます。

まずSIMカードのデメリットはカードの紛失や故障の恐れがあるということです。

SIMカードは物理的なカードのため例えば紛失をしてしまったり、物理的に破損をしてしまった、故障する可能性もあります。

そして故障をしてしまうともちろんスマホの通信が使えなくなります。

新しいものに取り替えてもらうのにも、わざわざ契約をしているキャリアのショップに行く必要があるのでこの点はデメリットと言えます。

また最近ではスマホの契約はネットで行う場合が増えており、SIMカードの場合は契約後に届くのでその数日間待つ必要があるということもデメリットになりますね。

eSIMのデメリットとは?

ネットから申し込むだけで簡単にスマホで通信ができるようになるeSIMですが、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

それがまずeSIMに対応しているキャリアが限られるということです。

eSIMは徐々に浸透はしてきていますが、キャリアによってはSIMカードしか扱っていないということもあります。

なのでeSIMで契約をしたい場合はキャリアがeSIMに対応しているのかを事前に確認することで、そのような失敗を防ぐことが可能です。

またもう1つのデメリットとしては機種変更をする場合、もう一度eSIMを発行する必要があるということです。

SIMカードでの契約の場合は機種変更をした場合使っていたSIMカードを挿し替えるだけで引き続き使うことができますが、eSIMの場合はあらためてeSIMを発行してもう一度QRコードを読み込む必要があります。
※もちろん追加料金などは発生しません。

そのような操作が必要になるということもeSIMのデメリットかと思います。

結論!SIMカードとeSIMはどっちがおすすめ?

それでは最後にSIMカードとeSIMではどちらがおすすめなのかということをお伝えしたいと思います。

私は現在1つのスマホにSIMカードとeSIMの両方契約して利用しています。

個人的にはeSIMがおすすめです!

その理由はここまでも紹介した通り

  • 手続きや設定がネットでサクッと簡単
  • 格安SIMのほとんどがeSIM対応
  • 物理的にカードが壊れることがない

このようなメリットがあるからです!

もちろんSIMカードがダメということはないですが、格安スマホの場合はネットで申し込みから通信の開設まででき、さらに月々の料金が安くなると考えると格安スマホのeSIMが一番良いかと思います。

実際に格安スマホでどのくらい料金が安くなる方はこちらの公式サイトで紹介されているので、気になる方はこちらの人気格安スマホの公式サイトを一度チェックしてみてください↓↓





まとめ

今回の記事ではSIMカードとeSIMの違いやメリット・デメリットについてまとめて紹介しました。

個人的にeSIMの方をおすすめしますが、それぞれメリットやデメリットがあります。

今回紹介したメリットとデメリットを見て、ぜひあなたに合ったSIMを契約してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上「初心者向け!SIMカードとeSIMはどっちがいいの?違いやメリット・デメリットを比較」でした!

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら