「brave」って安全?YouTubeなどの広告が非表示にできるブラウザアプリ
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「braveってブラウザは安全に使えるの?」
「本当に広告を非表示にできるの?」

スマホやパソコンでは簡単にインターネットに接続することができますが、その際に使うのがブラウザですよね。

Google ChromeやMicrosoft Edge、iPhoneやiPadの方はSafariを使う方がほとんどだと思いますが、今回紹介するbraveというブラウザです。

braveは他のブラウザと同じで無料でスマホでもパソコンでも利用することができます。

さらに今使う方が急増中のブラウザアプリなんです。

今回はそんなbraveとはどのようなブラウザアプリなのか、特徴や本当に安全に使うことができるのかということについて解説します。

ぜひ参考にしてください!

この記事はこんな方におすすめです!
  • braveアプリを使ってみたいという方
  • 安全にインターネット使いたいという方
  • YouTubeの広告を非表示にしたいという方

スポンサー広告



braveとはどんなブラウザアプリ?

それではまずbraveというブラウザアプリの特徴について紹介していきます。

braveアプリの特徴は

  • 高速通信でWEBサイトを見ることができる
  • サイトで表示される広告を非表示にすることができる
  • 仮想通貨を貯めることができる

この3つが大きい特徴として挙げられます。

普段スマホやパソコンでネットを利用するという方は特に高速でサイトを見ることができる、そして広告を非表示にするという特徴が大きいと思います。

高速通信ということは他のブラウザアプリに比べてサクサク動くということです。

ネットを見ているときにたまに起こる遅くてイライラするようなケースが少ないんです。

これはありがたいですよね。

公式サイトでもこのように表示されています。

簡単に言うと、Brave BrowserはGoogle Chromeより3倍速いです。プライバシーを侵害する広告やトラッカーをすべてデフォルトでブロックすることによりあなたが訪れるすべてのWebページで必要なデータ量が少なくなりますので、ページの読み込みは速くなり、時間やお金、バッテリーの節約につながるのです。また、オンライン上での安全性も格段に向上します。

引用:Wikipedia

そして広告を非表示にすることができます!

これはWEBサイトで表示される広告だけではなく、YouTubeで表示される広告も消すことができるんです。
※braveアプリを使用してブラウザ版のYouTubeを開いた時のみ広告が非表示になります。

「YouTubeを見ていると広告動画が邪魔に感じる…」

一度はそう思ったこともあるのではないでしょうか?

braveアプリではそれが可能なんです!

詳しくはこちらの動画で詳しく紹介しています↓↓

関連記事
YouTube動画が保存できるスマホアプリ!Braveの使い方!

もちろんbraveアプリはパソコンでもiPhoneでもAndroidでも無料!

ぜひこちらからまずは一度利用してみてください↓↓

Brave 広告ブロック(adblock)するウェブブラウザ

Brave 広告ブロック(adblock)するウェブブラウザ

Brave Software無料posted withアプリーチ

パソコン版のbraveはこちら↓↓
brave公式サイト

braveって安全なブラウザなの?

braveの特徴を知ると一度は使ってみたいという方も多いはず。

そこで気になるのが「本当に安全なの?」ということだと思います。

他のメジャーなブラウザアプリは

  • Google Chromeの場合はGoogle
  • SafariはApple
  • Microsoft EdgeはMicrosoft

といわゆるGAFAと呼ばれている大手の会社が開発して提供しているので、サービスとしても安心して使うことができますよね。

ご安心ください。

今回紹介するbraveも安心して使うことができます!

braveはGoogle Chromeと同様またはそれ以上のセキュリティ効果があると言われています。

私も普段からパソコンでもスマホでもbraveを使っていますが、特に問題はありません。

またbraveの運営会社もWikipediaでは

2015年、JavaScriptの開発者として知られるブレンダン・アイクがBrave Softwareを設立し、Braveの開発を始めた。2016年2月にはiOS版とAndroid版がリリースされた。
引用:Wikipedia

と表示されています。

現在は東京にも会社があり、それも公式サイトで確認することができます。

会社概要はこちらをクリック
brave公式サイト:会社概要ページ

また現在はユーザーが世界で2022年5月時点での月間アクティブユーザー数は5550万人とも発表されています。
Wikipediaより

なので基本的にbraveアプリを使うからといって危険なことはありません。

むしろより安全にそして早く使うことができるので、個人的にはすごくおすすめのブラウザアプリです!

まとめ

今回はあまりスマホやパソコンの操作に詳しくないという初心者の方に向けてbraveアプリとはどのようなブラウザアプリなのか、安全に使えるのかということについて紹介しました。

ブラウザアプリのbraveは高速でインターネットを見ることができ、そしてYouTubeの動画広告など広告を非表示にすることができます。

スマホでもパソコンでも使うことができます。

セキュリティ効果も高い今人気の安全なブラウザアプリなので、ぜひ皆さんも利用してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「「brave」って安全?YouTubeなどの広告が非表示にできるブラウザアプリ」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら