【すぐにできる】Androidを軽くする裏技!開発者向けオプションで動きがサクサクに
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「最近Androidスマホが重くて困ってる…」
「古いスマホをサクサク動かしたい!」

普段快適に動くスマホでも、保存している容量が多くなったり、長い間使っていくとどうしても動作が重くなってしまうということもあります。

「古いから仕方ないのか…」

諦める必要はありません!

この記事では古いスマホでも、動作が遅いスマホでもサクサク動くようになる裏技「開発者向けオプション」の設定方法について紹介します!

Androidスマホでは開発者向けオプションという設定があり、その設定をオンにすると今まで動作が遅かったスマホが快適に動くようになるんです。

この裏技はYouTubeの動画でも紹介しているのですが、実際に動画のコメントでも「サクサク動くようになった!」というコメントもいただいております。

よかったらこちらの動画もご覧ください↓↓

そして基本的にAndroidスマホであれば設定することが可能です。
※ちなみにAndroid機種によっては操作方法が異なる場合もございます。

今スマホの動作が遅くて困っているという方は、ぜひこの動画を参考に開発者向けオプションを設定してみてください!

この記事はこんな方におすすめです!
  • Androidスマホを快適に使いたいという方
  • 古いスマホをこれからも使い続けたいという方
  • 開発者オプションを設定したいという方

スポンサー広告



スマホがサクサク動く開発者向けオプションて何?

まず簡単に今回紹介する開発者向けオプションという設定について紹介していきます。

基本的に覚える必要はありませんのでご安心ください。

開発者向けオプションとは名前の通り、Androidスマホのアプリやシステムの開発者向けに提供されている機能で、さまざまな詳細な設定を行うことができます。

その開発者向けオプションの中で画面描画処理などの設定を変更すると、スマホの性能を高くすることができ動きが軽くなるということですね。

これ以上詳しく説明をすると難しくなるのでやめておきます。。笑

興味がある方はこちらのAndroid公式サイトをご覧ください↓↓
Android公式サイト:開発者向けオプション

ちなみにこの開発者向けオプションは設定アプリなどで表示されているというわけではない、いわゆる隠し機能・裏技になります。

なので、始めから開発者向けオプションを知らないという方がほとんどなんです!

もちろん開発者向けオプションは無料でスマホから設定をすることが可能です。

それではここからは設定するだけでスマホの動きが軽くなる、開発者向けオプションを実際に設定をする方法について紹介していきます!

Androidの裏技!開発者向けオプションを設定する方法!

それではますAndroidスマホのホーム画面に表示されている設定アプリをタップしてください。

そして画面を一番下まで進めると画面の中に「デバイス情報」という部分があるので、こちらをタップします。

タップをするとあなたのAndroidスマホの基本情報が表示されるのですが、画面の下にビルド番号という項目があります。

このビルド番号という部分を7回連続でタップをしてください。

こちらを7回連続タップしてください。

正しくタップをするとあなたのAndroidスマホに設定がされているPINコードを入力できる画面に進むので、正しくPINコードを入力してください。

これで設定は完了です。

もう一度設定アプリを開き、システムをタップすると

このように先ほど表示されていなかった「開発者向けオプション」が表示されます。

これで設定は完了です。

Androidスマホを軽くする裏技!設定方法を解説

それでは開発者向けオプションのおすすめの設定方法について紹介していきます。

この設定を行うだけでサクサクAndroidスマホが動くようになるので、ぜひ試してみてください。

ウィンドウアニメスケールをタップして以下のように設定をしてください。

同じようにトランジションアニメスケールAnimator再生時間スケールもオフの状態に設定をします。

設定はこれだけです!

この3つの設定をオフにするとスマホにかかる負担がかなり軽くなるので、Androidスマホ自体の操作も軽くなります。

特に長年Androidスマホを使っているという方にはおすすめの設定です。

一度この設定をして実際にスマホを使ってWEBサイトやゲームアプリを使ってみると軽くなったのがわかるかと思います。

そしてさらに軽くしたいという方は、

HWオーバーレイを無効化という設定をオンにすると無効化ができ、さらにAndroidスマホを軽くすることができます。

こちらも試してみてください!

開発者向けオプションを解除する方法

一度設定すると、解除するまでは設定アプリを開くと開発者向けオプションが表示されるようになります。

もし開発者向けオプションをリセットしたいという場合は、

こちらの開発者向けオプションの使用をタップすると削除することが可能です。

ただしその場合は、設定もリセットされてしまうのでスマホの動作が遅くなる場合もあります。

その点は注意してください。

開発者向けオプションのデメリットは?

今回はAndroidスマホが軽くなるおすすめの設定方法開発者向けオプションについて紹介しましたが、もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。

それがさまざまな設定をイジるとアプリなどが開かなくなる可能性もあるということです。

今回紹介した方法だけで設定をすると、アプリが開けなくなるという可能性は非常に少ないですが、そのほかの設定を色々触ってしまうとそのことが原因で今まで使えていた機能が使えなくなる可能性もあるんです。

あくまで開発者向けオプションはプロ用にさまざまな詳細ができるような設定なので、今回紹介した設定以外のことはしないことをおすすめします。

ただ設定をしてからスマホの動作が遅いという場合は、開発者向けオプションを一度リセットすることで問題なく使えることができます。
※しかし設定が原因で使えなくなる可能性もゼロではないので、設定をするときは自己責任でお願いします!

それでもAndroidスマホが軽くならない場合は…?

今回紹介した開発者向けオプションを使えば誰でも簡単にAndroidスマホをサクサク使えるようになります。

ただそれでもまだスマホの操作が遅い場合は容量を減らすこともおすすめです。

スマホにはさまざまなデータが保存されており、その保存データ容量が多くなると動作も遅くなってしまいます。

こちらでは簡単にスマホの容量を削除する方法について記事や動画で紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

スマホのストレージって何?容量を増やすおすすめの方法を紹介

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上「【すぐにできる】Androidを軽くする裏技!開発者向けオプションでスマホの動きがサクサクに」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら