スマホの盗難防止策まとめ!無くした時に「すぐやること」とは?
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は10,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「スマホを紛失した時ってどうすればいいの!?」
「盗難を防止するために普段からやったほうがいいことってある?」

スマホを現在無くしてしまった、紛失したという方は必要な手続きや追跡方法を初めに紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

多くの個人情報が保存されており、もはや生活に欠かせないものがスマホですよね?

またスマホ本体も高価格のスマホも多く、盗難や紛失は絶対にしたくない方がほとんどのはず。

ただ実際にスマホの盗難が増えているのも事実。

今回の記事ではおすすめのスマホの盗難防止策について紹介します。

また初めにスマホを無くした時にすぐにやることについてもまとめて紹介しますので、もしこの記事をご覧の方で今スマホを無くして困っているという方は参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • スマホの盗難防止策を知りたいという方
  • 現在スマホを紛失した・無くして困っているという方
  • 過去にスマホを無くした経験があるという方

スポンサー広告



【緊急!】今スマホがない!盗難されたかもしれないというときにすぐやること

まずスマホを実際に無くしたとき、盗難されたかもしれないときにすぐにやることについて紹介していきます。

スマホの盗難防止策を知りたいという方はこちらの部分をサッと飛ばしていただければと思います。

「今スマホを無くした」という方はおそらく焦っている方も多いと思います。

まずは一度落ち着いてもう一度カバンの中や部屋の中などを確認してみてください。
焦っているとなかなか見つからないという場合もあります。

  • 上着のポケットなどにはスマホが入っていませんか?
  • いつもと違うカバンなどに持ち物にスマホを入れた心当たりはありませんか?
  • 突然の来客などの出来事で普段は置かない場所にスマホを置いていませんか?

私も経験があるのですが、常に持ち歩いているスマホは自然と自分の中で定位置が決まっていて、その定位置にないと意外と探しても見つからないということもあります。

それでもやはりない、外出中に落としたのかもしかすると盗まれたかも…

という方はこれから紹介する「すぐにやること」を実施してみてください。

すぐにやること①スマホの機能を使って追跡をする

スマホを無くしてしまった場合、仮に盗難された場合も含めてまず自分のスマホがどこにあるのかということを確認しましょう。

iPhoneやAndroidスマホは遠く離れた自分のスマホのGPS機能を使って、追跡や現在地を調べることが可能です。

iPhoneの場合は「iPhoneを探す」機能
Androidスマホの場合は「Androidデバイスマネージャー」から設定をすることができます。

iPhoneを無くしたという方はこちらで「探す機能」の使い方について詳しい説明をこちらでしていますので、よかったら参考にしてください。

ブログ記事↓
iPhoneを落とした!探す機能の使い方と設定方法について紹介!

またiPhoneを探す機能もAndroidデバイスマネージャーも、スマホを遠隔でロックすることも可能です!

仮に盗難されていたり、紛失をしてもスマホをロックすることで自分のスマホを他の人に使用されるということはありません。

まず落とした時はスマホがどこにあるのか、遠くにある場合はロックする・初期化することもおすすめです。

すぐにやること②契約しているキャリアでどのような行動を取ればいいのかを確認する

キャリア契約をしているスマホを無くした場合はスマホを落としたり紛失した場合どのような手続きを取るべきなのかそれぞれの公式サイトで紹介されています。

これはクレジットカードをなくした時と同じで、契約している回線を停止する必要があるということですね。

またキャリアによっては紛失時などに問い合わせをすることができる24時間サポート窓口を設定されているキャリアもあります。

紛失時は契約しているキャリアの回線を停止しましょう。

契約している携帯キャリアに当てはまる方は以下のリンクから確認してみてください。

docomo
【紛失・盗難などによる利用中断・再開】
au
【盗難・紛失・故障案内】
SoftBank
【紛失・盗難にあったとき】

すぐにやること③警察に盗難届・遺失届を提出する

スマホの現在地を確認し、回線の停止が完了したら警察署に盗難届や遺失届を提出しましょう。

交通機関や路上、施設などのどこかでスマホを無くした可能性がある場合は警察に届け出をする必要があります。

拾われた落とし物の中からあなたのスマホがあった場合は、そのまま受け取ることができます。

また遺失届は近くの交番で受付が可能です。

他にも都道府県警察における遺失物の公表ページというサイトもあり、その地域で落とし物を習得された日時などをまとめて紹介しているサイトもあるので、こちらもチェックされてみてはいかがでしょうか。

警察庁【都道府県警察における遺失物の公表ページ】
【都道府県警察における遺失物の公表ページ】

遺失届については詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください↓↓

遺失届について詳しいことはこちらをタップ!【警視庁公式サイト】

それではここからはおすすめのスマホの盗難防止策について紹介していきます!

おすすめのスマホ盗難・紛失防止策について紹介!

ここまでスマホを無くした、盗難された時にすぐやることについてまとめて紹介しましたが、やはり一番大変なのが様々なところに連絡をしたり契約を停止するなど手続きが面倒なところ。

さらにスマホを買い換えないといけないとなると、急な出費が必要なことも考えられますよね。

もちろんスマホは常に持ち歩くものなので、落としてしまったり可能性としては盗難被害に遭うこともあります。

そこで今回はおすすめのスマホ盗難・紛失防止策について紹介するので、ぜひ参考にスマホをなくさないようにしてください!

それでは紹介していきます。

おすすめのスマホ盗難・紛失防止策①専用グッズを使う

まず1つ目におすすめのスマホ盗難・紛失防止策が専用グッズを使うということです。

スマホには紛失防止のためにネックストラップが代表的です。

つまり首から下げていたり、ウォレットチェーンのように腰にカラビナなどでつけておくことで、紛失をすることを防ぐということですね。

特に海外ではスマホの盗難被害が多いので、海外旅行には必ず持っていきたいマストアイテムでもあります!

ネックストラップと聞くと少し古臭いイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

スマホケースと一体化していたりとおしゃれなものもあります。

Amazonで人気のスマホ盗難・紛失防止ネックストラップはこちらでまとめて紹介していますので、よかったらご覧ください↓↓

またスマートウォッチを使用するということもおすすめです。

スマートウォッチはスマホと接続することで、スマホから音を出せたり現在どのくらい距離が離れているのかということも簡単に調べられます。

あんたのスマホに対応しているスマートウォッチを調べて、紛失防止対策のためにも使われてみてはいかがでしょうか?

おすすめのスマートウォッチはこちらをタップしてください!

おすすめのスマホ盗難・紛失防止策②スマホの保険に加入する

続いて紹介するおすすめの盗難防止策方法がスマホの保険に加入するということです。

スマホに保険があるって知っていましたか?

例えば突然スマホが故障してしまったというときに修理金を保証してくれるサービスなんです。

このスマホ保険のサービスなのですが、盗難時に新しくスマホを買い換えるときに購入金額の一部を保証してくれるというサービスもあるんです!

故障だけではなくスマホ本体を無くしたときも保険が適用されるということですね。

正直すごくありがたいと思います。

その中でもおすすめのスマホ保険サービスが「モバイル保険」です。



詳細は画像をタップ!!

このモバイル保険は月額700円で1契約につき3台まで登録が可能で、修理費用は最大で10万円、盗難時は2万5,000円までの補償が受けられます。

スマホを使っている上で無くしてしまう以上に心配なのが故障ですよね。

盗難時だけではなく修理対策としても月額700円で加入できるモバイル保険はすごくおすすめです!

こちらの記事でも詳しくモバイル保険について紹介しています!
モバイル保険ってお得?スマホキャリア補償との違いを比較!デメリットや口コミも紹介!

モバイル保険について詳しく知りたいという方は詳しい情報はこちらの公式サイトをご覧ください↓↓



またスマホの保険サービスに関してはこちらでも詳しく紹介していますので、興味がある方はこちらも参考にしてみてください↓↓

iPhoneにスマホ保険っていらない?AppleCareやキャリア保険との違いを解説

おすすめのスマホ盗難・紛失防止策③専用のアプリを入れる

最後におすすめするスマホ盗難・紛失防止策が専用のアプリを入れるということです。

自分は試したことがありませんが、アプリの中にはスマホ盗難・紛失防止専用アプリもあります。

  • スマホの遠隔操作が可能な監視アプリ
  • スマホの現在地を調べるGPSアプリ
  • スマホのロックセキュリティを向上させるアプリ

このようなアプリをスマホにあらかじめ入れておくことで、スマホを紛失したときも簡単に見つかったり遠隔操作をすることが可能です。

ただしアプリによっては使い心地が様々なので、実際にレビューなどを調べておくことをおすすめします。

まとめ

今回はスマホを無くしたときにすぐにやることと盗難・紛失防止策について紹介させていただきました。

日常の中でスマホは常に持ち歩くもの。

それだけ持ち歩くということは紛失したり、なくす、盗まれる可能性も高くなります。

あらかじめ盗難・紛失防止策をとっておくことでスマホを無くしにくくなったり、万が一スマホを無くしてしまっても保険などに入っていると負担額を抑えることも可能です。

今回紹介した情報を参考にしていただけたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「スマホの盗難防止策まとめ!無くした時に「すぐやること」とは?」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は10,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら