スマホを売る前に絶対にすることまとめ! 値段が高く売れるポイントとは?
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は10,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「スマホを売る時ってどのような準備が必要なの?」
「iPhoneをできるだけ高く売りたいけど何をしたらいい?」

iPhoneやAndroidスマホは古くなった機種でも買い取りを受け付けている場合が多いです。
機種変更をしてもう使わないスマホ端末を販売しておこずかいにしたいという方も多いはず。

しかしスマホを売る前に絶対にしなくてはいけないことがあるって知っていましたか?

もちろん買い取りサービスを利用してスマホ本体を売る時にも伝えられることですが、事前に知っておくことでスムーズに買い取りを行うことができます。

今回の記事ではスマホを売る前に絶対にすることをまとめて紹介します。

また記事の後半ではスマホを売る時に値段が高く売れるポイントやおすすめのスマホ買い取りサービスについても紹介するのでぜひ参考にしてください。

それでは紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめです!
  • スマホを売りたいけど何をしたらいいかわからない方
  • スマホの販売を考えている方
  • 少しでも高く売りたい・おすすめの買い取りサービスが知りたい方

スポンサー広告



スマホを売る前に絶対にすることとは?

スマホを売る前に絶対にすること

まずスマホを売る前に絶対にしなくてはいけないことについて紹介していきます。
例えば今使っていないスマホを買い取りサービスにそのまま持って行っても基本的に買い取りできないという場合が多いんです。

中にはそのまま買い取りを行ってくれるサービスもあるかもしれませんが、その場合買い取りの値段・価格が下がってしまうことにもなりかねません。

なので、これからスマホを売りたいとお考えの方はぜひこれから紹介する「スマホを売る前にしなくてはいけないこと、絶対にすること」をぜひ参考に準備をしてください。

こちらの動画でも詳しく紹介しています↓↓

売る前に絶対にすること①スマホを初期化する

まずスマホ本体を売る時は「スマホ本体を初期化」する必要があります。

スマホにはあなたの個人情報をはじめ、あなたが登録している連絡先やクレジットカード情報が保存されている場合がありますよね。
そのような情報が残ったままだと買い取りを行うことができなかったり、万が一スマホ買い取り業者が悪質な場合は個人情報が入手されることも考えられます。

まずは初期化を行いましょう。

初期化とはスマホを工場出荷時の時と同じ状態にするということ。
つまりスマホに保存されているすべてのデータを消去するということですね。

もちろんiPhone・Androidスマホともに自分で簡単に初期化をすることができます。

ただ初期化の方法についてわからないという方は、こちらの記事や動画でiPhone・Androidスマホの初期化方法について詳しく紹介していますので、参考にしてください。

【iPhoneの初期化方法】
・ブログ記事
iPhoneを初期化!データを削除・リセットをする方法を初心者向けに解説

・YouTube動画

【Androidスマホの初期化方法】
・ブログ記事
【初心者用】Androidスマホを初期化・データを削除する方法

・YouTube動画

売る前に絶対にすること②SIMカードやSDカードを抜く

これから売るスマホ本体にはSIMカードが挿さったままではありませんか?

SIMカードとはスマホに挿しておくことで電波を受信することができ、逆にSIMカードが挿入されていないスマホは電話をかけることができません。

ただ契約が切れたSIMカードが挿さっている場合、スマホ本体にSIMカードが挿さっていても電波を受信できないため忘れてそのままスマホ本体を売ってしまう方も多いんです。

SIMカードに情報が残っている場合があるので、買い取り時に確認されるとは思いますが抜き忘れには注意してください。

またAndroidスマホの場合、スマホ機種によってはSDカードを挿入することもできます。

画像や動画などを保存できる便利なSDカードですが、これも抜き忘れてそのまま売ってしまうケースが多いのも事実です。
売る前にスマホ本体にカードが挿さっていないのかを確認しておきましょう。

ちなみに契約が切れているSIMカードに関しては自分で処理をすることをおすすめします。

売る前に絶対にすること③スマホを「売ることが可能か」を確認する

スマホ本体を販売する場合は買い取り業者が買い取り可能な機種かどうかを調べることをおすすめします。

iPhoneの場合は多少古い機種でも買い取りを行ってくれるサービスも多いですが、Androidスマホの場合は買い取りを行っていない機種もあります。

また機種の中でも買い取りを受け付けてもいても安い値段・価格でしか買い取りを受け付けていない場合もあるんです。

安い買い取り価格ならそのままWi-Fiに接続して使う方が活用できるということもあります。

あなたが今売ろうとしているスマホの買い取り価格の目安を調べたいという方は、こちらのサイトで買い取り価格の目安をスマホ機種ごとに紹介されているので、一度確認してみてください!

スマホの査定額はこちらをタップしてチェック!!

もちろんスマホが壊れて動かないいわゆる「ジャンク品」と呼ばれるスマホ本体は基本的に売ることはできません。
しかし様々あるスマホ買い取りサービスで「壊れたiPhoneの買い取りを行ってくれるサービス」もあります。

動かなくなったiPhoneでも画面が割れたiPhoneでも買い取りを行ってくれるんです。
事前にどのくらいの値段で売れるのか査定をしてくれたり、送料無料でiPhoneを送ることで買い取りをしてくれるんです!

これはありがたいですよね?

壊れたiPhoneを売りたいという方は一度こちらの買い取りサービスをチェックしてみてください↓↓


売る前に絶対すること④スマホ本体の支払いが完了しているかを確認する

スマホの本体の値段は契約しているキャリアによって「実質0円」という場合もありますよね。

ただそれはあくまで実質0円なので、まだ契約によっては払い続けているということもあります。

スマホ本体は売ったけど、端末の料金を支払い続けていて「これって何の料金だったっけ?」といったキャリアへの問い合わせも増えているとのこと。

一度ちゃんと支払いが完了しているのか、まだ残っている場合はどのくらいの値段が残っているのかを確認することをおすすめします。

知っておきたい!スマホを売るときに値段が高くなるポイント!

スマホを売るときに値段が高くなるポイント

せっかくスマホを売るならできるだけ高い値段で売りたいですよね?

実はスマホを売るときに値段が高くなるポイントというものがあるんです。

意外と知られていないのですが、このポイントを抑えることで査定での値段や実際の買い取り価格が高くなることもあるのでぜひ知っておいてください!

またこちらの記事でも詳しく紹介しているので興味がある方はチェックしてみてください。
知らなきゃ損!スマホ高く売るコツとは−相場を調べる方法や注意点も解説

値段が高くなるポイント①できるだけ早く売る

スマホはどんどん新しいものが販売されますよね。
iPhoneの場合は1年ごとに新機種が販売されます。

やはり売るスマホの機種が古くなればなるほど、買い取り価格は下がってしまいます。
なので「スマホを売りたい!」と思った時はできるだけ早く販売することをおすすめします。

スマホに限らず電化製品は型番が新しいものほど需要があり、古いものになると市場価格も下がります。
これは中古スマホも同じで買い取り価格も下がってしまうということですね。

今売ろうと考えているスマホ機種の査定額が知りたいという方は、こちらのサイトを使って確認してみてください↓↓

スマホの査定額はこちらをタップしてチェック!!

値段が高くなるポイント②スマホ本体の掃除をする

スマホの画面・充電端子・カメラレンズなどできるだけキレイに掃除をしましょう。

やはり汚れがついているスマホとキレイなスマホだと、掃除しているスマホの方が高く買い取られる可能性が高くなります。

例えば長年スマホケースや画面シートをつけている場合、つけていた跡が残っていることも多いので、しっかりと掃除しておきましょう。

またイヤホンジャックや充電端子を差すところにも汚れやホコリが溜まりやすいので、その部分も掃除しましょう。

値段が高くなるポイント③付属しているパーツも一緒に買い取りに出す

スマホ本体を購入したときに付属しているパーツもありますよね。

例えば

  • 充電ケーブル
  • 説明書
  • ACアダプタ
  • SIMピン

などです。

中にはスマホ本体だけでも買い取りを行ってくれるサービスもありますが、付属しているパーツを送ることで値段が高くなることもあります。

値段が高くなるポイント④信頼できる買い取りサービスを利用する

スマホの買い取りサービス・業者は今たくさんあります。

しかし中には信頼できないような安い価格でスマホを買い取るサービスがあるのも事実です。
最近ではわざわざお店に行かなくても自宅からスマホ本体を宅配で送ることで、買い取りを行ってくれるサービスもあります。

ただ初めてスマホを売りたいという方は、どんなサービスがいいのかわからないという方も多いと思います。

それでは最後におすすめのスマホ買い取りサービスを紹介させていただきますので、よかったら活用してみてください!

売りたい方におすすめ!人気のスマホ買い取りサービスを紹介!

スマホ買い取りサービスを選ぶときに大切なのか

  • 買い取りが簡単か?
  • 信頼できる業者か?
  • できるだけ値段を高く買い取ってくれるか?

個人的にはこの3つが大切なポイントかと思います。

この3つのポイントを抑えたおすすめのサービスを紹介するので、スマホ本体を売ろうと考えている方は是非一度査定だけでも行ってみてください。

それでは紹介していきます!

おすすめサービス①リサイクルネット

まずおすすめするスマホ買い取りサービスがリサイクルネットです!

iPhoneやAndroidスマホだけではなくタブレットの買い取りも受付中。

実際にスマホを売りたい場合は、梱包セットを送ってもらうことで無料でスマホ端末を送ることができ買い取りをしてくれるという、買い取りにかける時間も最低限に抑えることが可能です。

公式サイトではスマホ機種が大体どのくらいで買い取ってくれるのかを調べることもできます!

そして平均の買い取り額は25,000円と他のサービスと比べての値段を高く買い取ってくれるのも嬉しいポイントですね。
サイト上に「古物商許可番号」も表示しているので、安心して利用できる買い取り業者です。

手数料もかからずに宅配で買い取りが行える今人気のサービスなのでぜひ活用してみてください!

リサイクルネット公式サイトはこちら↓↓


おすすめサービス②i-Market

こちらはiPhone限定の買い取りサービスになりますが、このi-Marketをおすすめする理由が「早く現金がもらえる」ということです。

  1. 売りたいiPhoneの写真を撮影して送る
  2. その写真を見て査定・現金化
  3. 7日以内に写真で撮影したiPhoneを送るだけ

この3つの手順で買い取りを行うことができる「フォトキャッシュ」というサービスがあり、最短でなんと15分で現金化することができるんです。

また画面が割れているiPhoneでも買い取りを行うことも可能です。

すぐにiPhoneを売りたいという方に今人気のサービスです。

また写真を送るだけで「現金化なんてちょっと信じられない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのi-Marketも古物商許可証が公式サイトに表示されているので、安心して利用することができます。

すぐに売りたい!そんな方はぜひフォトキャッシュを利用してみてください!

i-Market公式サイトはこちら↓↓


まとめ

今回はiPhoneやスマホを売る前に絶対にすることや値段を高くするポイント、おすすめの買い取りサービスについて紹介させていただきました。

いらないスマホは簡単に売って現金化することができます。
事前にちゃんと準備をしておくことで値段が高くなることもあるんです。

また最後に紹介したスマホ買い取りサービスは信頼ができて、今人気のサービスなのでぜひ一度利用してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上「スマホを売る前に絶対にすることまとめ! 値段が高く売れるポイントとは?」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は10,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら