スマホ乗り換えで現金キャッシュバックできる条件とは?おすすめのサービスを紹介!
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「スマホの乗り換えで現金が貰えるってホント?」
「キャッシュバックを使ってお得に携帯キャリアを変更したい!」

契約している携帯キャリアを乗り換えると現金キャッシュバックがもらえる!というキャンペーンを今まで見たことがある方も多いと思います。

数年前まではSoftBankやauなどの大手携帯キャリアに乗り換えると現金が数万円、複数端末を乗り換えすると10万円以上その場で現金でキャッシュバックというキャンペーンが行われていました。

ただあまりに高額な現金のキャッシュバックが増えたため規制がかかり、現在は以前に比べてあまりそのようなキャンペーンが行われていません。

しかし、乗り換えで現金キャッシュバックができなくなったというわけではありません。

現在は最大で2万円まで現金のキャッシュバックが可能です!

せっかくなら現金キャッシュバックキャンペーンを利用してお得にスマホを乗り換えしたいですよね?

今回の記事ではスマホの乗り換えで現金がキャッシュバックできる条件やおすすめの代理店サービスについて紹介します。

お得に乗り換えをしたいという方はぜひ参考にしてください!

それでは紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめです!
  • 安くスマホを買い換えたい方
  • 現金キャッシュバックキャンペーンを探している方
  • お得にスマホを使いたいという方

スポンサー広告



スマホの乗り換えで本当に現金キャッシュバックをしてくれるの?

「本当にスマホのキャリアを乗り換えるだけで現金がもらえるの?」

もちろん本当です!

今回紹介する代理店サービスでは現金をキャッシュバックしてくれます。

またdocomoやSoftBank、auなどの携帯ショップでは現在現金のキャッシュバックではなく、乗り換えで特定のプランに加入してもらうことでスマホ本体の価格や基本使用料金が安くなるというケースがほとんどです。

長い目で見るとそのようなプランからの割引がお得な場合もありますが、そのような割引よりも現金のキャッシュバックの方が魅力的という方には、今回紹介する代理店サービスを利用してみてください!

もちろん紹介する代理店サービスはちゃんとSoftBankやワイモバイルの正式代理店なので、ご安心して活用してください。

現金キャッシュバックを利用した悪質な代理店もあります

現金キャッシュバックというキャンペーンを利用した悪質な代理店があるのも事実です。

例えば契約だけしてお金がもらえないということであったり、そもそも契約自体が嘘だったというケースもあります。

なので気をつける点としてはちゃんと正式に代理店として契約している代理店のサービスを利用するということです!

もし今回紹介する代理店以外のサービスを利用したいという方は、ネットなどで代理店の評判や口コミなどを確認して契約することをおすすめします。

ネットで携帯に関する契約するのは危険じゃない?

悪質な代理店があるということをお伝えしましたが、そのようなことを聞くと「ちょっと申し込みが怖いな・・」という方も多いはず。

ただ実は携帯ショップの代理店はどこにもあるもので決して怪しいものではないです!

よくあるのが家電量販電やショッピングモールの一角に携帯ショップではないのに、スマホのプランの見直しや契約を行なっていることがよくありますよね。

それも同じように代理店になります。

ただその契約をその場でするのか、オンラインでするのかの違いです。

もちろんオンラインの場合は自分でしなくてはいけない操作があるため面倒な部分もありますが、代理店もしっかりとどのような手順で行えばいいのか丁寧にサポートしてくれるので、基本的には問題ありません。

電話をかけて必要な情報をメモするだけで基本的にオンラインで乗り換えることができます。

またそのようにオンラインで店舗を持たないからこそ、現金の2万円がキャッシュバックされるんです。

このことからネットで代理店と契約するのは危険ということは基本的にありませんのでご安心ください。

現金キャッシュバックの対象条件は?

スマホの契約しているキャリアを乗り換えるだけで現金のキャッシュバックがもらえるのはもちろん条件があります。

基本的に
・キャリア会社を乗り換える
ということが条件です。

今回紹介するおすすめの代理店がSoftBankの代理店なので、現在SoftBankを利用している方は乗り換えによるキャッシュバックはもらえません。
※SoftBankユーザーの方におすすめのキャッシュバックキャンペーンは現在調査中です!

また代理店では変更手数料を負担してくれるところもあるので、できるだけお得に乗り換えられるサービスを探すことをおすすめします。

そしてよく思われるのが「お店に行かなくてはいけない」ということです。

実は今回紹介する代理店はもちろん店舗もありますが、オンラインでも可能です!

オンラインの場合は契約をした後に現金を振り込んでくれます。

なので店舗が近くになくても利用することができるんです。

それでは実際にどのようなサービスがあるのかを紹介していくので、乗り換えを考えているという方はぜひ参考にしてください。

現金キャッシュバック!おすすめの乗り換えサービスを紹介

①ケータイ乗り換え.com

まず初めに紹介するおすすめのサービスがケータイ乗り換え.comです!

ケータイ乗り換え.comでは最大で2万円の現金のキャッシュバックを行なっています。

SoftBank正式代理店なので、契約後はSoftBankユーザーとしてショップでサポートも受けることが可能です。

今まで50万台以上の販売実績があり、信頼できる代理店の1つですね。

24時間受け付けている通話無料のお問い合わせ電話があるので、気になる方は質問だけでもしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら↓↓


②スマホ乗り換え.com

続いて紹介するサービスがスマホ乗り換え.comです。

スマホ乗り換え.comでは現金のキャッシュバックだけではなく、古いスマホでも壊れたスマホでも5,000円〜下取りを行ってくるので、乗り換えだけではなく機種を変更したいという方にもおすすめです!

東京・大阪・名古屋・福岡など都市部には店舗がありますが、もちろんオンラインでも契約が可能です。

スマホの契約について電話での相談もできるので、気になる方はぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください↓↓


③ヤングモバイル

こちらはSoftBankではなくワイモバイルに乗り換えをすることでキャッシュバックが現金でもらえるサービスです。

ワイモバイルの特徴としてはSoftBankやauのような大手携帯キャリアよりも基本料金などが安い格安SIMということ。

できるだけ安い格安SIMに乗り換えたいという方は、現金キャッシュバックを利用してさらにお得に乗り換えができますよ!

どのような手続きが必要なのか、よくある質問などに関しては詳しく・わかりやすく公式サイトで表示されているので、よかったら一度公式サイトをチェックしてみてください↓↓


【番外編】楽天モバイルもキャッシュバックがある!?

携帯キャリアにはいろいろありますが、楽天モバイルもお得でおすすめです!

楽天モバイルに他社から乗り換えをすると最大で24,000ポイント還元されます!

ただし現金がキャッシュバックされるのではなく楽天ポイントなので、注意をしてください。

楽天モバイルはSoftBank、au、docomoに続く第4の携帯キャリアです。

さらにデータ使用量が月に1GB以下の場合、その月の使用料金はなんと0円。

普段から楽天ポイントを利用している方は、ポイントももらえて月々にかかるスマホの料金を抑えることが可能です。

公式サイトでは料金プランなどの詳細が表示されているので、楽天モバイルを乗り換えの選択肢の1つに加えられてみてはいかがでしょうか?


まとめ

今回はスマホの乗り換えで現金がキャッシュバックできるおすすめの代理店サービスや対象になる条件についてまとめて紹介しました。

今回紹介したサービスで乗り換えをすると、現金で最大2万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

店舗に行く必要がなく、契約からキャッシュバックの受け取り口座までネットで行うことができ、そしてそれぞれのサービスでしっかりとサポートしてくれるので詳しくない方でも乗り換えができるんです。

お得にスマホの乗り換えをしたい、現金のキャッシュバックキャンペーンに参加したいという方はぜひ今回紹介したサービスの公式サイトをチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「スマホ乗り換えで現金キャッシュバックできる条件とは?おすすめのサービスを紹介!」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら