スマホ保険は複数登録できる?2台以上契約できるおすすめの補償サービスを比較
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「スマホ保険で2台以上の端末を契約したい!」

「2台以上契約できるスマホ保険ってどこ?」

スマホ保険への加入を検討している人の中には、メインで使っているスマホのほか、スペアのスマホやパソコン、タブレットなどもまとめて保証してほしい人もいるのではないでしょうか?

結論から言いますと、2台以上の端末を補償してくれるスマホ保険はいくつかあります!

とはいえ、数が多いわけではないので「どこと契約すればいいの?」と悩む人もいるはず。

そこで今回は、複数台(2台以上)登録できるおすすめのスマホ保険2社を徹底比較します!

各スマホ保険の特徴やサービス内容、保険料などを詳しく紹介します。

スマホ保険に複数台(2台以上)登録するメリットも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに現在入っている保険料金をスマホを使って安くする方法をこちらの記事で紹介しています。
生活費を節約したいという方はこちらの記事もぜひチェックしてみてください↓↓
月々の保険料を安く!スマホで今すぐプロに無料相談できるおすすめサービスを紹介!

この記事はこんな方におすすめです!
  • スマホ保険に加入したい人
  • スマホ保険に複数台(2台以上)登録したい人
  • 自分に合ったスマホ保険を見つけたい人

スポンサー広告



スマホ保険とは「スマホをトラブルから守ってくれる補償サービス」!

スマホ保険とは、スマホをさまざまなトラブルから守ってくれる補償サービスです。

一般的な「メーカー保証」とは別に加入するサービスで、メーカー保証では対応していない部分も保証してくれます。

【スマホ保険の具体的なサービス】

  • 破損
  • 汚損
  • 水没
  • 故障
  • データ復旧
  • 盗難
  • 紛失

月額料金の目安は300~900円程度です。

破損・故障があった場合は、月額料金を支払えば修理費用や交換費用を補償してくれます(上限金額あり)。

紛失時も購入金額や再調達価額も保証してくれるので、万が一の際の出費も最小限に抑えられるでしょう。

また、スマホ以外の端末を補償してくれるスマホ保険もあります。

【契約できるスマホ以外の端末】

  • パソコン
  • タブレット
  • ipad
  • スマートウォッチ
  • 音楽プレーヤー
  • 携帯ゲーム機
  • デジタルカメラ
  • ワイヤレスイヤホン

※スペアのスマホも契約可能のケースあり

対応端末や、スマホ以外の端末の補償範囲はスマホ保険によって異なります。

そのため、事前にリサーチして複数のスマホ保険を比較することがポイントです。

スマホ保険について詳しく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてください↓↓↓

「スマホ保険は加入した方がいい?おすすめする理由を全部紹介します!」

スマホ保険に複数台(2台以上)登録するメリット

スマホ保険に複数台(2台以上)登録するメリットは主に3つあります。

  • スマホ保険の費用を抑えられる
  • 万が一の際も安心
  • 家族の端末も補償できる

それぞれのメリットをチェックしていきましょう。

①スマホ保険の費用を抑えられる

一つのスマホ保険に複数台(2台以上)登録すると、スマホ保険のトータル費用が抑えられます。

スマホ保険の中には、メインで使っているスマホのほか、副端末として4~5台の端末をまとめて補償してくれるプランがあります。

安いところでは、月々1000円以下で副端末を補償してくれるので、端末ごとに別の保険に加入するよりも出費が抑えられるでしょう。

もちろん、「副端末の紛失サポートは対応していない」といった制限は少なからずあります。

プラン内容やサポート範囲をしっかりとチェックして、納得した上でプランに加入しましょう。

②万が一の際も安心

スペアのスマホもパソコンも、タブレットや音楽プレーヤーも、いつ故障するかわかりません。

スマホ保険に複数台以上の端末を登録すれば、万が一の故障や破損の際も、費用を抑えながら修理・サポートしてもらえます。

それぞれの端末のメーカー保証に加入していない、もしくは保証期間が過ぎている場合は、高額な修理代が必要です。

しかし、スマホ保険にまとめて加入すれば修理料金の50~70%を補償してもらえるので、万が一の際も安心!

③家族の端末も補償できる

スマホ保険に複数台(2台以上)登録する場合は、自分の端末はもちろん、家族の端末も登録できます。

  • 自分のスマホ+自分のスペアのスマホ+自分のパソコン+自分の音楽プレーヤー
  • 自分のスマホ+パートナーのスマホ+子どものスマホ+自分の親のスマホ
  • 自分のスマホ+パートナーのパソコン+子どものゲーム機+自分のタブレット

複数台(2台以上)登録できるスマホ保険では、上記のように端末の組み合わせは自由に選べます。

複数台(2台以上)登録できる!おすすめのスマホ保険を比較

複数台(2台以上)登録できる、おすすめのスマホ保険を2つピックアップしてみました。

  • スマホの保険証
  • モバイル保険

それぞれの補償内容や料金を比較して、どちらが自分に合うのか確かめていきましょう。

①スマホの保険証

「スマホの保険証」は最大年間10万円まで、何度でも利用できるお得なスマホ保険です。

故障や盗難、紛失はもちろん、破損や故障、水没やデータ消失などのトラブルにも対応しています。

上限金額(最大10万円)はあるものの、回数制限はないのでトラブルが重なったときも安心です。

最大5台の端末が登録できるのも、大きなポイントです。

【契約できるスマホ以外の端末】

  • ノートパソコン
  • タブレット
  • ipad
  • スマートウォッチ
  • 音楽プレーヤー
  • 携帯ゲーム機
  • デジタルカメラ
  • ワイヤレスイヤホン

補償中に機種が変わってもサポートしてくれる「永年補償」も付いているので、安心の補償が続きます!

スマホの保険証の料金プラン

プランは「ライトプラン」と「スタンダードプラン」の2種類。

プラン

プラン料金(月額) プラン内容 補償金額

補償台数

ライトプラン 900 故障・盗難・紛失・破損・故障・水没・データ消失 最大10万円(紛失・盗難・修理不能見舞金)

※端末価格の50%補償

最大5

(主端末1+ 副端末4台)

スタンダードプラン 550 故障・盗難・紛失・破損・故障・水没・データ消失 最大5万円(紛失・盗難・修理不能見舞金)

※端末価格の50%補償

1

スタンダードプランも補償内容が充実していますが、1台しか登録できないので、複数台を登録したい場合はライトプランがおすすめです。

入会のタイミングはいつでもOK!

契約翌日から補償が始まるので、すぐに補償してほしい人はぜひ気軽に登録してみてください。

スマホの保険証公式サイトはこちら↓↓


②モバイル保険

「モバイル保険」は、保険会社「さくら少額短期保険株式会社」が運営しているスマホ保険サービスです。

主に故障や損傷、外装破損、水濡れ故障、盗難などのトラブルに対応しています。

月額700円で修理代金を最大で10万円まで補償してくれます。

最大3台登録できるのも大きなポイントです。

修理店は指定されていないので、近隣の修理店でも修理できます。

「今すぐに修理したい!」というときも安心ですね。

修理後の保険金請求はすべてWEBで完結できるので、郵送の手間もかかりません。

モバイル保険の料金プラン

モバイル保険の料金プランは1つだけです。

プラン料金(月額)

プラン内容 補償金額

補償台数

700 故障・損傷・外装破損・水濡れ故障・盗難

修理可能の場合

修理不可・盗難の場合

最大3

 

主端末…最大10万円 副端末(2台分)…最大3万円 主端末…2500 副端末…7500

1台だけを登録したい場合は、月額費用が少しだけ高いと感じるかもしれません。

ただ、この充実した補償内容で月額700円なので、複数の端末を登録したい方にはおすすめです。

モバイル保険公式サイトはこちら↓↓


「スマホの保険証」「モバイル保険」どっちがいい?

「スマホの保険証」は登録できる端末数が多く、2つのプランから好きなプランを選べるのが特徴です。

「モバイル保険」は「スマホの保険証」よりも登録できる端末は少ないものの、「スマホの保険証」よりも月額料金が低く設定されています。

そのため、より多くの端末を登録したい人は「スマホの保険証」、月額料金を抑えながら3台の端末を登録したい人は「モバイル保険」がおすすめです。

まとめ

今回は複数台(2台以上)登録できる!おすすめのスマホ保険を2つ紹介しました。

  • スマホの保険証
  • モバイル保険

どちらも補償内容が充実しており、保険料も良心的なので、初めてのスマホ保険加入にはぴったりでしょう。

価格や対応機種、補償の充実度などに着目して、自分に合った保険を選んでくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上「スマホ保険は複数登録できる?2台以上契約できるおすすめの補償サービスを比較」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら