スマホ・iPhoneのセキュリティを高くする使い方とは?知っておきたい基本情報

「スマホやiPhoneでどうやってセキュリティ効果が高くなるの?」
「スマホは便利だけどニュースで見るのっとりや情報流出が怖い」
「安全にスマホを使う方法を教えて!」

スマホ・iPhoneはすごく便利ですが、気になるのがセキュリティの問題ですよね。
テレビやネットニュースでスマホから個人情報が流出したり、SNSのアカウントがのっとられたということも聞いたことがある方もいると思います。

今回の記事ではスマホ・iPhoneのセキュリティ効果がアップする使い方について紹介します。
スマホはちょっとした使い方に注意することでセキュリティ効果を高くすることができるんです。

スマホを使っている方にはぜひ知っておいて欲しいポイントをまとめて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • スマホのセキュリティ効果を高くしたい方
  • 安全にスマホを使いたいという方
  • スマホの操作にまだあまり慣れていないという方

スポンサー広告



スマホ・iPhoneのセキュリティを高くする使い方のポイントをまとめて解説

それでは早速スマホ・iPhoneのセキュリティ効果をアップすることができる使い方のポイントについてまとめて紹介していきます。
AndroidスマホとiPhoneでは操作方法や操作やアプリの名前が異なる場合がありますが、その点はご了承ください。

もちろん今回紹介するポイントだけ押さえておけば、必ずスマホは安全というわけではありません。
ただスマホを使う上ではぜひ知っておいて欲しい使い方なので参考にして下さい。

使い方のポイント①スマホを最新の状態にアップデートする

あなたはスマホを最新の状態にアップデートしていますか?

Androidスマホ・iPhone共に定期的にシステムのアップデートが行われます。
アップデートが行われることでスマホの様々な便利機能が使えるようになります。

しかし、アップデートの効果はそれだけではないんです。
システムのアップデートは最新のセキュリティ対策を行うという機能もあります。

つまりアップデートをしていないとセキュリティ効果が低くなってしまうこともあるということですね。

個人的にはやはりスマホのセキュリティ効果を高くするためにできるだけ最新のシステムにアップデートをしておくことをおすすめします。

AndroidスマホやiPhoneをアップデートする方法は記事や動画で紹介していますので、よかったらこちらを参考にしてください。

【超簡単】Androidスマホをアップデートする方法・注意点を解説!

使い方のポイント②フリーWi-Fiにできるだけ接続しない

スマホやiPhoneはWi-Fiに接続して利用することで通信が安定し、さらにデータ通信量がかからないというメリットもあります。
より快適にスマホを使うためにはWi-Fiに接続して使うことをおすすめします。

ただし気をつけて欲しいのがフリーWi-Fiです。
フリーWi-Fiとはカフェやレストラン、駅の構内など様々な施設で無料で接続して利用することができるWi-Fi通信のことです。

しかし、フリーWi-Fiの中でもセキュリティ効果が低いものもあるんです。
多くの方が同じフリーWi-Fiに接続することで、実際に通信が盗聴されていたり覗き見される可能性があります。

例えばそのような方法を利用してあなたのスマホにウイルスに感染させるURLをメールで送信することができたり、あなたのスマホのパスワードを盗むということもできます。

またフリーWi-FiによってはスマホやiPhoneのWi-Fi機能をオンにしておくと、何も操作せずに自動的に接続されてしまうということもあるんです。
そのようにフリーWi-Fiに接続されたくないという場合はスマホのWi-Fi機能をオフにする、接続をするときだけ機能をオンにすることをおすすめします。

使い方のポイント③スマホに届いたURLを簡単にタップしない

続いて紹介するポイントがスマホに届いたURLを簡単にタップをしないということです。
Androidスマホ・iPhoneにはSMS(ショートメッセージ)やメール、LINEなどで様々なメッセージを受信することができますよね。

あなたの電話番号やメールアドレス、LINEアカウントが何らかの原因で流出した場合はSMSなどを利用してメッセージが届きます。
そのメッセージに届いたURLをタップしてWEBサイトに進むとそのサイトからスマホにウイルスが入ることになったり、そのサイトからあなたの個人情報を盗まれるということになるんです。

さらにそのようなサイトは実際に存在する企業のサイトとそっくりに作っているので、実際に騙されて個人情報を入力したという方もいらっしゃいます。
そのように自分に覚えのないメッセージに関しては無視することをおすすめします。

スマホにはセキュリティソフトをインストールすることもおすすめです!

今回はスマホのセキュリティ効果がアップする使い方として基本的な使い方のポイントを3つ紹介させていただきました。
初めにも紹介しましたが、もちろんこのような使い方をしても完璧に安全で使えるということはありません。

たださらにセキュリティ効果を高くしたいという方はセキュリティソフトを利用することをおすすめします!

パソコンを普段から使われている方はセキュリティソフトを活用されている方も多いと思います。
しかしそれに比べるとスマホにセキュリティソフトを利用しているという方は少ないんです。

でもスマホは常に通信に接続された状態で、様々な情報が保存されていますよね。
アカウントの情報だけではなくあなたの個人情報やスマホに登録をしている連絡先、クレジットカード情報など重要な情報があります。

そのような情報を守るためにもセキュリティソフトの活用がおすすめです。

セキュリティソフトにもいろいろありますが、パソコンのソフトとセットで使用できるものもたくさんあるのでぜひ気になる方はこちらの記事をご覧ください!
こちらでおすすめのスマホ用のセキュリティソフトを紹介しています。

スマホを守る!おすすめのセキュリティソフトまとめ

まとめ

今回はスマホ・iPhoneのセキュリティ効果を高くする使い方のポイントをまとめて紹介させていただきました。
今回紹介させていただいた使い方のポイントは3つです。

  • スマホを最新の状態にアップデートする
  • フリーWi-Fiにできるだけ接続しない
  • スマホに届いたURLを簡単にタップしない

このような使い方を意識して行うことでも十分セキュリティ効果が高くなります。
またさらにセキュリティソフトでよりスマホを安心して安全に使用することができます。

ウイルスがスマホに侵入すると情報の流出するだけではなく、今後そのスマホを使えなくなるという可能性もあります。
ぜひ今回紹介した使い方を参考に普段から使ってみてください。

またこのサイトではスマホ・iPhoneの基本的な使い方や様々なアプリの便利機能についても紹介しています。
よかったら他の記事も参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「スマホ・iPhoneのセキュリティを高くする使い方とは?知っておきたい基本情報」でした。

スポンサー広告