【初心者用】iPhoneにアプリをダウンロード・インストールする方法
The following two tabs change content below.

スマホとアプリの教科書

iPhoneにはたくさんの便利なアプリがあります。
新しいアプリをダウンロード・インストールすることは、iPhoneを使っている上での楽しみの1つですし、より便利に使うことができます。

iPhoneのアプリをダウンロードする「App Store」には、数えきれないほどのたくさんのアプリがあるんです。

今回この記事では、iPhoneでアプリをダウンロード・インストールする方法について紹介します。
iPhoneにアプリをダウンロード・インストールする方法はすごく簡単なのでぜひ、試してみてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • iPhoneを利用している方
  • iPhoneで便利なアプリを使いたい方
  • アプリのダウンロード・インストール方法が分からない方

スポンサー広告



iPhoneにアプリをダウンロード・インストールする手順

  1. iPhoneのホーム画面内にある「App Store」アプリを開く
  2. 画面下のメニューから検索をタップする
  3. ダウンロードしたいアプリのキーワードを入力して検索する
  4. Face ID/Touch IDどちらかで認証しアプリをダウンロードする
  5. アプリのダウンロード・インストール完了です。

このようにiPhoneでは簡単にアプリをダウンロード・インストールすることができます。
ちなみにこちらの動画では、iPhoneでアプリをダウンロード・インストールする方法を動画で紹介しています。

iPhoneでアプリをダウンロードする方法を動画で見たいという方は、こちらの動画をぜひ参考にしてください!

それではここからは、スマホの画面などを表示してiPhoneにアプリをダウンロード・インストールする方法を紹介していきます。

iPhoneでアプリをダウンロードする前にApp Storeにサインインしておく

iPhoneでアプリをダウンロードする前に、App Storeにサインインしておくことでスムーズにアプリをダウンロードすることができます。

App Store画面上部のアカウントアイコンをタップすることでアカウントの画面を表示することができます。

サインインをするためにはApple ID・パスワードを入力します。
入力が終わったら「サインイン」をタップしてApp Storeにサインインは完了です。

iPhoneでアプリをダウンロード・インストールする方法

iPhoneのアプリにはたくさんの種類があり、ダウンロード・インストールしたいアプリを検索したり、人気のランキングからアプリを選んでダウンロード・インストールすることができます。

手順もすごく簡単なので試してみてください!
それでは、紹介していきます。

App Storeを開く

iPhoneのホーム画面から「App Store」アプリをタップして開きます。

App Storeアプリを開くと、画面下にメニューが表示されます。
画面下の5つのタブからダウンロードしたいアプリを検索することができます。

  • Today・・今日のおすすめのゲームアプリ、今日の人気アプリをジャンル別に表示されており、毎日変わるコンテンツからアプリを探すことができる。
  • ゲーム・App・・ランキングや新着のアプリ・カテゴリー別にアプリを検索することができる。
  • Arcade・・Appleによるゲームのサブスクリプションサービスです。
    月額600円でたくさんのゲームをプレイすることができます。
  • 検索・・アプリ名やキーワードなどを入力して検索することができます。
    ダウンロード・インストールしたいアプリがすでに決まっている場合はここで検索しましょう!

今回紹介する方法は、検索タブからアプリをダウンロードする方法を紹介します。

検索タブをタップする

画面下のメニューから検索タブをタップします。

キーワードを入力して検索する

例えばLINEアプリをダウンロードしたい場合は、ラインと入力してください。
入力は、ひらがな(らいん)・カタカナ(ライン)・アルファベット(LINE)なんでもOKです。

キーワードを入力して検索画面に進むと、人気の検索ワードが表示されます。
探したいアプリの名前を入れて入力すると候補が表示されるので、iPhoneにインストールしたいアプリをタップしてください。

入手をタップする

アプリをインストールしたい場合は、「入手ボタン」をタップします。
無料のアプリだと入手と表示され、有料のアプリだと入手ではなく¥120円などと金額が表示されています。

入手ボタンをタップすると、インストールする画面に進みます。
有料のアプリの場合はインストールではなく、支払いと表示されます。

iPhoneの設定アプリでFace IDの認証によるアプリのインストールが有効になっていると、iPhone本体の右側面のボタンを2回連続で押すとFace IDが認証しアプリをインストールすることができます。

Face IDの認証が無効になっている場合は、パスワードを入力することでアプリをインストールすることができます。
このときのパスワードは、Apple IDで設定されているバスワードです。

Apple IDのパスワードを忘れたという方は、こちらを参考にしてください。
Apple IDのパスワードを忘れた!変更方法、変え方を解説!確認はできる?

これでアプリのインストール完了です

Face ID認証、またはパスワードの入力が完了するとアプリのダウンロードが開始され、ホーム画面にアプリのアイコンが表示されます。
アプリのインストールが完了すると、アプリをタップすることでアプリを起動することができます。

Face ID/Touch ID認証を設定方法

Face ID/Touch IDの認証を設定しておけばアプリをインストールするときに簡単で、なおかつ安全です。
アプリをインストールするときは、パスワードを入力する代わりにFace ID(顔認証)やTouch ID(指紋認証)を使うこともできます。

Face ID/Touch ID認証を設定しておけばパスワードを入力する手間がなくなりより、スムーズにアプリをiPhoneにインストールすることができるようになります。

主にFace IDはiPhone X以降のホームボタンがない端末、Touch IDはiPhone 8以前のホームボタンがある端末で利用できます。
ここからは、Face ID/Touch IDの認証設定方法を紹介します。

Face ID/Touch IDによる認証の設定方法

Face ID/Touch IDによる認証設定するには、iPhoneの設定アプリから設定します。

設定アプリを開きFace IDとパスコードをタップして開いてください。

開くときには端末のロックを解除するパスワードが必要になります。

タップをするとこのような画面が表示されます。
この中のiTunesとApp Storeをオンにしてください。

Face ID/Touch IDはiPhoneの機種変更をしたときに、最初に設定しているという方がほとんどだと思いますが、顔認証や指紋認証はあらかじめ登録が必要なので注意してください。

アプリをインストールする場合はWi-Fiを接続することをおすすめ

iPhoneにアプリをインストールする場合は、Wi-Fiの接続ができる場所ですることをおすすめします。

容量の大きいアプリをインストールするときは、Wi-Fiの接続がないとインストールできない場合があります。
Wi-Fiを接続していなくてもインストールできるアプリもありますが、Wi-Fiを接続していない状態でアプリをインストールすることになるため、多くのモバイルデータ通信を消費することになります。

容量の小さいアプリをインストールする場合でも、iPhoneのモバイルデータ通信量を節約するために、Wi-Fiに接続した状態でインストールすることおすすめです!

まとめ

今回はiPhoneにアプリをダウンロード・インストールする方法について紹介しました。
手順は以下の通りです。

  1. iPhoneのホーム画面内にある「App Store」アプリを開く
  2. 画面下のメニューから検索をタップする
  3. ダウンロードしたいアプリのキーワードを入力して検索する
  4. Face ID/Touch IDどちらかで認証しアプリをダウンロードする
  5. アプリのダウンロード・インストール完了です。

このようにiPhoneでは、簡単にアプリをダウンロード・インストールすることができます。
無料・有料をしっかり確認してからインストールしてみてくださいね!

また他の記事ではスマホや様々なアプリの使い方についても紹介していますので、良かったらそちらも参考にしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


以上「【初心者用】iPhoneにアプリをダウンロード・インストールする方法」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.

スマホとアプリの教科書