料理を作るときにおすすめ!iPhoneアプリ・機能をまとめて紹介!
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

外出自粛などで、自宅で料理を作る機会が増えたという方が多いのではないでしょうか。

インターネットを利用して料理レシピを見たり、食材をの買い物に行くときに必要なものをリスト化できたりなどiPhoneには料理を作る時に使える便利な機能がいくつかあります。

今回、この動画では料理を作るときにおすすめのiPhone機能をまとめて紹介します!

便利な機能がたくさんあるiPhoneを活用したい!という方は、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • iPhoneを利用している方
  • iPhoneを見ながら料理を作りたい方
  • 料理をするときにiPhoneを活用したい方

スポンサー広告



iPhone料理を作るときにおすすめ機能①メモアプリ

まず初めに紹介したい便利機能は、「メモアプリ」です。

iPhoneのメモアプリは、単なるメモ帳ではなくさまざまな使い方ができる便利機能です。
ここからは、iPhoneのメモアプリについて詳しく紹介していきます!

レシピのURLをメモアプリに保存する

インターネットで作りたい料理を検索して、スマホでレシピを見ながら作りたい!という方も多いですよね。

そんなときの便利機能の一つとして、iPhoneのメモアプリにはWEBページのリンクをそのまま貼り付けできる方法があります。

「一度見たレシピをもう一度見たい!」というときにiPhoneのSafariで開いたWEBページをまるごと保存することもできますし、一部だけ保存することもでき後でもう一度レシピを見たいときに便利です。

ここからは、Safariアプリで開いたWEBページをメモに貼り付ける方法を紹介します。

まず初めに保存したいWEBページをSafariアプリで開きます。
次に画面の下部にある「共有」アイコンをタップします。

こちらが共有アイコンです。

このように共有先を選ぶ画面が表示されます。
その中にある「メモに追加」をタップします。

貼り付けたい場所のメモアプリを選択して保存します。
これでSafariアプリで開いたWEBページをメモへ保存は完了です。

このようにメモアプリに保存しておくことで、別の場所にWEBページを保存すると分からなくなってしまいそうなときでも、メモ内でフォルダー分けしておくとすぐにメモの内容を確認することができます。

メモアプリに表示されるURLをクリックしてすぐにサイトに飛ぶこともできますし、データ管理ができるのでとても便利でおすすめの機能です。

買い物するときに便利!メモアプリではチェックリストの作成も簡単!

料理の食材を買い出しに行くときにメモアプリを使っているという方も多いと思います。

しかし、買い物リストを作って買い物をしていると何を買いに来たのか分からなくなったという経験ありませんか?

買い物したい食材が多いと分かりづらいですよね。

そんなときにおすすめの機能がチェックリストです!

作成方法は簡単なのでぜひ活用してみてください!

まず初めにメモアプリに買い物したい食材を書き込みます。

食材を書き込み終わったら、画面を長押ししてください。
画面を長押しすると、メニューが表示されるので「すべて選択」をタップしてください。

そして、キーボード上にあるチェックアイコンをタップします。

タップをすると、全ての行頭にチェックボックスがつきました。
ボックスをタップすると、チェックがつきます。

このようにタップをするだけでチェックがつきます。

あとは、買い物のときに、カゴに入れた食材をタップしてチェックを入れればうっかり買い忘れてしまった。。ということも防ぐことができます。

紙のレシピ本も一発でメモアプリに保存できるスキャン機能

料理レシピなどを見てて、紙の資料をカメラ機能で撮影してメモ代わりにしている方は多いと思います。
しかし、光が反射してしまったり自分の影が入ってしまったり紙を撮影するのはなかなか難しいですよね。。

そんなときに、メモアプリでは便利なスキャン機能があります!

メモアプリを開き、キーボード上にあるカメラマークのアイコンを選択します。
「書類をスキャン」をタップします。

タップをすると、iPhoneの画面がカメラに切り替わるので、スキャンしたい資料が画面に収まるように合わせてください。

すると、黄色い枠が資料を検知してトリミングをしてくれ、自動的にシャッターを切ってくれます。

スキャンが終わると、右下に「保存マーク」が表示されるのでタップをすればメモに保存されます。

光の反射や影があったり少々斜めに撮影してしまっても、iPhoneが自動的に補正してくれるので写真で撮影するよりも綺麗で読みやすくおすすめの機能です。

iPhoneのメモアプリはただ文章を記録しておくだけでなく、使い方次第でさまざまなことができる便利機能なので、ぜひ活用してみてください!

iPhoneのメモアプリの使い方をこちらの動画でも詳しく紹介しています。
メモアプリの様々な使い方を動画で見たい!という方は、ぜひ参考にしてください!

iPhone画面の自動ロック・スリープ機能を対策する

iPhoneでレシピ検索をして作りたいレシピを見つけたらレシピを見ながら作うというときにiPhoneがすぐにスリープ状態になってしまう。。ってことありませんか?

iPhoneは操作せずに一定時間を過ぎると画面が暗くなりロック・スリープ状態になります。

そうなると、画面をタップしてロックを解除するなどしなければなりません。
しかし、料理中は手が塞がっていたり、手が離せないことも多いですよね。

そんなときの対策の一つが、自動ロックの解除です。
初期設定では、1分間iPhoneに触れずにいると自動的にロックされてしまいますが、これをなしに設定するとどれだけiPhoneに触れずにいても勝手にロック・スリープすることはありません。

画面の自動ロックを解除する方法は簡単です。
iPhoneのホーム画面にある設定アイコンをタップし、「画面表示と明るさ」を選択します。

こちらをタップすると設定ができます。

その中にある自動ロックをタップします。
「なし」を選択すると、iPhoneが自動的にロック・スリープしなくなります。

しかし、この設定をするとバッテリーの消費も増えるので、使い終わったら設定を元の設定戻すことをおすすめします。

時間を測るときに便利!時計アプリを使ったタイマー機能

iPhoneの時計アプリでは、キッチンタイマー代わりにタイマー機能を使うこともできます!
iPhoneでタイマーを設定することで、タイマー終了時にサウンドで知らせてくれます。

まず初めにiPhoneのホーム画面から「時計」アプリを開き画面下の一番右にあるタイマーを選択してください。

iPhoneの時計アプリタイマー画像

タイマー画面上部の何分後に鳴らすか数字をスライドして設定し、開始をタップします。

タイマーを一時停止するときは、一時停止ボタンをタップします。
タイマーを再開したいときは、再開ボタンをタップするだけです。

タイマーをキャンセルするときは、左にある「キャンセル」をタップするとタイマー自体をキャンセルすることができます。

タイマーの通知音を変更するときは、タイマー終了時をタップすると、通知音の変更が可能です。

iPhoneのタイマー機能の使い方についてこちらの動画で詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてください!

まとめ

今回は、料理を作るときにおすすめのiPhoneのアプリの機能について紹介しました!
いつも使っているアプリでも、使い方次第でいろいろな場面で利用することができます。

ぜひ、料理を作るときはおすすめの機能を活用してみてください!

また、このサイトではスマホの基本的な使い方からさまざまなアプリの便利機能についても紹介しています。
よかったらそちらも参考にしてください!


最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「料理を作るときにおすすめ!iPhoneアプリ・機能をまとめて紹介!」でした。
スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら