スマホの機内モードって何?使い方と5つのメリットを紹介!iPhone・Android
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「スマホの機内モードって何?」
「iPhoneの機内モードっていつ使うの?」

iPhoneやAndroidスマホには様々な便利機能があります。

その便利機能の1つとして「機内モード」という機能があります。

機内モードとはiPhoneやAndroidスマホの通信を停止・遮断する機能のことです。

ただその機内モードをどの様な状況で使うのか、使い方がいまいちわからないという方も多いんです。

今回の記事では機内モードとはどの様な機能なのか、使い方や設定方法、そして5つのメリットについて紹介します。

まだスマホの操作にあまり慣れていないという方はぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • 機内モードとはどの様な機能なのか知りたい方
  • スマホの操作にまだ慣れていない初心者の方
  • スマホ・iPhoneをより便利に使いたいという方

スポンサー広告



スマホの機内モードってどんな機能なの?

スマホの機内モードって何?

まず初めにスマホの機内モードについて紹介します。

スマホの機内モードとはオンにすることでスマホの通信を全て停止するという機能です。

スマホにはモバイルデータ通信やWi-Fi通信、GPS通信など様々な通信に接続されていますが、機内モードをオンにすることで様々な通信から遮断をすることができます。

この機内モードはiPhone・Androidスマホともに搭載されている機能です。

元々は飛行機に搭乗した際に簡単にスマホの通信が停止される様に搭載された機能なので、iPhone・Androidスマホともに機内モードのアイコンは「飛行機のアイコン」で表示されています。

iPhoneでの機内モードのアイコンの画像
こちらはiPhoneでの機内モードのアイコンです。

つまり機内モードとはスマホの通信をオフにする機能だと思っていただければ問題ありません。

機内モードに設定をする方法

続いてはスマホ・iPhoneを機内モードに設定をする方法について紹介します。

機内モードにはスマホのホーム画面に表示されている「設定アプリ」から設定をすることができます。

たださらに簡単に機内モードに設定ができる方法もあるんです。

iPhoneでの設定方法はまず画面の上部をタップして指を下にスライドさせてください。

するとコントロールセンターが表示されます。

iPhoneのコントロールセンターの画像

この画面では様々なアイコンが表示されますが、その中に飛行機のアイコンの機内モードのアイコンがあります。
そのアイコンをタップすると、アイコンがオレンジ色に表示されます。

iPhoneの場合はこれで設定が完了します。
オフにする場合はもう一度アイコンをタップすることで設定が解除できます。

Androidスマホの場合も同じです。

同じ様にスマホの画面上部をタップして下にスライドさせると、スマホのコントールセンターが表示されます。

その中にある飛行機アイコンをタップすると機内モードをオンにすることができるんです。

Androidスマホの機内モードのアイコン画像

Androidスマホの機種によっては若干操作方法や表示方法が異なる場合があります。

その点は注意してください。

この様な操作方法でスマホに機内モードに設定をすることができるんです。

機内モードに設定をする5つのメリットを紹介

スマホを機内モードに設定するメリットとは?

スマホの通信を停止する機内モードですが、通信を停止してしまうと不便になりそうと感じる方も多いと思います。

しかし機内モードは様々な場面でオンにすることでメリットがあるんです。

ここからは機内モードの設定をするメリットについて紹介していきます。

メリット①一時的にスマホの通知をオフにすることができる

スマホには様々な通知が届きますよね。

人によっては1日に数十件の通知がスマホに届くという方も多いと思います。

そのような通知を機内モードにオンにすることでスマホに通知が届かなくなります。

例えば勉強中や仕事中などスマホの通知に気を取られたくないという場合には機内モードをオンにして通知をオフにすることができます。

スマホの設定でアプリごとの通知をオフにすることもできますが、機内モードに設定をすることで全ての通知をオフにすることができるのでおすすめです。

メリット②充電の減りを最低限に抑えることができる

スマホは操作をしていない状態でも常に通信が行われます。

このことからスマホは何も操作をしていなくても徐々に充電が減ります。

しかし、機内モードをオンにすることでスマホは通信に接続されない状態になるので、そのような残りの充電の減りを最低限に抑えることができるんです。

外出中にスマホのバッテリー残量が少ない場合は、この機内モードに設定をオンにすることで長持ちさせることができます。

メリット③データ通信消費の節約ができる

スマホには月々使用できるデータ通信量が決められていますよね。

その決められているデータ通信量を超えてしまうと、スマホが通信制限状態になってしまいかなり使い勝手が悪くなってしまいます。

使用しているデータ通信量が制限近くまでなった場合は、Wi-Fi通信に接続する以外は機内モードに設定をするという方法を取ることでデータ通信量の消費を抑えることができます。

メリット④長時間の録画や録音ができる

スマホでは簡単に動画を撮影することができたり、iPhoneの場合はボイスメモアプリを使うことでボイスレコーダーの様に音声を録音することができます。

しかし、動画の撮影中や音声の録音中に着信があるとアプリによっては保存されずに録画や録音が停止してしまいます。

そのようなことから長時間の録画や録音をする場合はあらかじめスマホを機内モードに設定をしておき、操作をすることをおすすめします。

関連動画

メリット⑤通信の接続状態をリセットすることができる

最後に紹介するメリットがスマホの通信接続状態をリセットすることができるということです。

スマホを使っている時にネットへの接続が遅い、またはネットに繋がらないということもあります。

そのような通信状態が安定していない場合は、一度機内モードをオンにして通信を停止して再び機内モードをオフにして通信に接続をします。

一度通信状態をリセットすることでスマホの通信状態が元に戻るということもあります。

スマホの通信接続の状態が悪いという場合はこの方法で機内モードを活用してみてください。

まとめ

今回はiPhone・Androidスマホに搭載されている機内モードとはどのような機能なのか、設定方法と5つのメリットについて紹介させていただきました。

機内モードをオンにすることでスマホの通信をオフにすることができ、使う場面によっては様々なメリットがあります。

ぜひ今回紹介した方法を参考に機内モードを有効に使ってみてください。

また他の記事ではスマホやLINEの基本的な使い方〜様々な便利機能についても紹介していますので、よかったらそちらもチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「スマホの機内モードって何?使い方と5つのメリットを紹介!iPhone・Android」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら