仮想通貨のウォレットって何?作り方や使い方、おすすめサービスを初心者向けに解説!
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

この記事はまだ仮想通貨の運用をしていない、まだあまり知識がないという初心者の方に向けて解説しています。

仮想通貨を始めるときにさまざまな必要なものがあります。

調べていると必ずその中の1つに「ウォレット」が必要なものとして紹介されているんです。

この記事をご覧になっているということはあなたも「仮想通貨のウォレットって何?どういうこと??」と思われている方なのではないでしょうか?

今回の記事ではまだ仮想通貨に関してあまり詳しくないという方に向けて、仮想通貨のウォレットとはどのようなものなのか、作り方や使い方、おすすめサービスについて紹介します!

これから仮想通貨のウォレットを作りたいという方はぜひ参考にしてください!
(他のサイトでは仮想通貨取引所のことをウォレットと表示されていることもあります)

この記事はこんな方におすすめです!
  • 仮想通貨のウォレットについて知りたいという方
  • ウォレットの作り方を知りたいという方
  • これから勉強を始めようと考えている初心者の方

スポンサー広告



仮想通貨のウォレットって何?

それではまず初めに仮想通貨のウォレットって何?ということについて紹介していきます。

まずウォレットとは日本語で言い換えると「財布」ですよね?

仮想通貨の場合のウォレットも意味は同じで「仮想通貨を入れる財布」というイメージで問題ありません。

つまりあなたの仮想通貨をウォレットに入れることができるということですね。

例えばまず仮想通貨を購入するためには仮想通貨取引所で自分の口座を作り、購入する必要があります。

もしこの記事をご覧の方でまだ仮想通貨取引所の口座を持っていないという方はいらっしゃいましたら、他の記事でおすすめの仮想通貨取引所の口座開設方法を紹介しています!

今なら無料で誰でもビットコインがもらえるお得なキャンペーン中なので、ぜひこちらもご覧ください↓↓
【初心者でもわかる】コインチェックの口座開設方法を紹介!おすすめ理由も!

仮想通貨を取引所で購入すると、もちろんあなたの口座に仮想通貨が入っている状態。

その仮想通貨を取引所の口座からウォレットに移すことができるんです!

ただ中には、

「それだとウォレットって絶対に必要じゃないよね?」

と思う方もいらっしゃると思いますが、個人的には取引所の口座を持っている方にはウォレットを作ることをおすすめします!

理由は様々ありますが、例えば仮想通貨取引所が倒産してしまった場合預けていたあなたの仮想通貨はなくなります。

他にも取引所がハッキングされた場合も預けられていた仮想通貨がなくなることもあるんです。
(過去にそういう事例が日本でもありましたね。。)

そのようなリスクを回避できるというメリットがあります。

また最近では仮想通貨を使ってゲームを楽しむゲームをプレイしたり、さらにNFTを購入する方も増えています。

そういう場合はまずあなたの仮想通貨をウォレットに入れてからではないと、それぞれのサービスを利用することができないことも多いんです。

つまり現実世界で言う財布と全く同じ意味を持つものですね。

なので仮想通貨のウォレットとは「仮想通貨の財布」と思っておいてください!

仮想通貨のウォレットは様々な種類がある?

仮想通貨のウォレットといっても様々な種類があります。

まずホットウォレットとコールドウォレットの2つのタイプのウォレットがあるんです。

この2つの大きな違いがホットウォレットはインターネットに接続されているということです。

インターネットに接続されているためあなたの仮想通貨を様々なサービスで利用することができます。

ただリスクとしてはインターネットに接続されているため、パスワードが流出し仮想通貨を失ってしまうと言うことも考えられます。

それに比べてコールドウォレットはインターネットに接続されていないので、そのようなリスクはありません。

しかし、インターネットに接続されていないのでただ仮想通貨の保管場所になってしまうので使い勝手は正直悪いです。

個人的にはちゃんとパスワードなどを管理した状態でホットウォレットを作っておくと、仮想通貨をより便利に使えるかと思います。

仮想通貨のウォレットの作り方とは?無料で作れるの?

仮想通貨のウォレットはメールアドレスとパスワードさえ設定をすればほとんどが無料で作ることができます。

作り方も簡単でそれぞれのウォレットサービスのサイトから登録をするだけ。

スマホやパソコンを使い慣れている方ならサクッと簡単に作ることができちゃいます!
(仮想通貨取引所の口座がなくても作ることが可能です)

実際にこちらでは大人気ウォレット「METAMASK」の作り方を手順に沿って紹介しています↓

初心者向け!メタマスクとは一体何?ウォレットの作り方を解説【PC/スマホ】

「ウォレットの作り方ってどんな感じなんだろう?」

と思う方はサラッとでいいので大体の流れをチェックしてみてください!

仮想通貨のウォレットでどれがおすすめ?

まずこの記事は初心者の方に向けての記事なので、仮想通貨のウォレットで一番おすすめのものを紹介します。

それが先ほども紹介したMETAMASKです。

METAMASKはウォレットの中でも利用者は世界中で多く、100万人以上の方が利用されている代表的なサービスです。

METAMASKの特徴としてはほとんどの仮想通貨をウォレット内に入れることができるということですね。

このことからまだ仮想通貨のウォレットを1つも持っていない、とりあえず作ってみたいという方にはMETAMASKをおすすめします。

ちなみにOpenSeaでNFTを購入したいという方にもMETAMASKは対応しているのでおすすめです。

METAMASKはパソコン、スマホアプリどちらからでも使用することができます!

ただMETAMASKでも対応していない仮想通貨の銘柄があるので、そのような仮想通貨をウォレット内に入れたいという方は別のサービスを利用することをおすすめします。

仮想通貨のウォレットを作るときの注意点

それでは最後に仮想通貨のウォレットを作るときの注意点をお伝えしておきます。

まず1つ目の注意点が必ずキーフレーズは保管しておくということです。

仮想通貨のウォレットではパスワード以外にキーフレーズという10数個の英語のキーワードが発行されます。

つまりパスワードとは別にそのキーフレーズを正しく入力しないとあなたのウォレットは使えなくなるということですね。

そこで気を付けておきたいのが、スクリーンショットなどで保存をするということです。

これは禁止です!

最近ではメモを取らずにスクリーンショットを撮影して保存をするという方も多いですが、そのスクリーンショットが何かが原因で流出してしまうと第三者があなたのウォレット内の仮想通貨を移動させることも可能です。

このことからウォレットのキーフレーズは手書きで保存をしたり、そのデータを印刷後に消去してプリントしたものを保管するという方法がおすすめ!

そしてもう1つの注意点がパソコンのセキュリティを高くしておくということです。

パソコンのセキュリティ対策は万全でしょうか?

あなたのパソコンが仮にハッキングされてしまうと、あなたの仮想通貨関連の情報も抜き出されてしまう可能性もあります。

こちらの記事ではおすすめのパソコンウイルス対策についてまとめて紹介しているので、セキュリティを高くしたいという方はこちらもチェックしてみてください↓↓

パソコン初心者の方におすすめ!セキュリティソフトまとめ

まとめ

今回は初心者の方に向けて仮想通貨のウォレットとはどういうものなのか、作り方や使い方・おすすめのサービスについて紹介させていただきました。

仮想通貨のウォレットは取引所内で売買するだけなら必要はありませんが、より安全に仮想通貨を保管したかったり、様々なサービスで仮想通貨を利用したいというときに必要なものです。

作っておくとより仮想通貨を様々な場面で使ったり、安全に保管することができるので、ぜひ活用してみてください。

この記事であなたのお悩みが解決できると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「仮想通貨のウォレットって何?作り方や使い方、おすすめサービスを初心者向けに解説!」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら