LiquidからFTXに移行したほうがいい?資金送金の簡単なやり方を紹介!
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

LiquidからFTXにウォレットを移行したほうがいいの?

人気の仮想通貨取引所のLiquid(リキッド)ですが、最近FTX Japanに移行する方、口座を移す方が増えてきています。

現在Liquid公式サイトではFTX Japanへ全資産を送金した方全員に現金8,000円プレゼントキャンペーンなどが告知されています(2022年8月31日まで)

そのようになぜかLiquidからFTX Japanへの移行を勧めていると思われても仕方ないようなキャンペーンですよね。

個人的には初めてみたときにはLiquidがなくなってしまうのかとも思ってしまったのですが、現時点ではそのようなことはないようです。

しかし実際にLiquidでは取り扱う仮想通貨の銘柄が少なくなっているのも事実…

今回の記事ではLiquidからFTXに資金を移行させたほうが良いのか、そして移行する時の簡単なやり方についてまとめて紹介します。

現在Liquidを活用している、FTX Japanの移行方法を知りたいという方はぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • 現在Liquidを活用していて移行を考えている方
  • FTXへの移行のやり方を知りたいという方
  • Liquidから違う仮想通貨取引所に移行をしたい方

スポンサー広告



LiquidからFTXに移行をした方がいいの?

初めにも紹介しましたが、Liquidは現在FTXに新しい口座を作り資金を送金した方にお得なキャンペーンを実施しています。

そうなると不安になるのがLiquidの今後ですよね。

わざわざFTXに新しく口座を開設するのも面倒という方も多いと思います。

実際に移行をした方が良いのでしょうか?

個人的にはこのお得なタイミングでLiquidからFTXに移行をしても良いかと思います。

その理由はLiquid自体の機能の幅が少なくなっているということです。

こちらはLiquid公式Twitterのツイートですが、突然今まで取り扱っていた「QASH」「XLM」の取り扱いの廃止が発表されました。

また公式サイトでは

Liquid by FTXではレバレッジ取引のサービスを2022年8月31日に終了予定です。
これに伴い、お持ちのポジションは2022年8月31日に強制決済を行います。
なお、この強制決済ではロスカット手数料は発生しません。
引用:Liquid公式サイト

このようにLiquid上でのレバレッジ取引のサービスの終了も発表されています。
※詳しい説明に関してはLiquid公式Twitterや公式サイトをご確認ください。

このようにLiquidの機能自体が縮小しているということですね。

Liquidで「QASH」「XLM」の取引を行なっている方やレバレッジ取引を行なっている方は他の仮想通貨取引所に移行しないと引き続き取引が行えません。

そこでLiquidがおすすめしている仮想通貨取引所がFTX Japanということですね。

個人的には今後もLiquidが縮小していくことを考えるとこのタイミングでFTX Japanに移行しても良いかと思います。

コインチェックでは今なら誰でもビットコインがもらえるキャンペーン中!
コインチェック

FTX Japanとは?どんな仮想通貨取引所?

FTX Japanという会社はLiquidとFTX Japanを同時に現在は運用しています。

つまりどちらのサービスも運用をしている会社は同じということですね。

そのためLiquidも正式名称はLiquid by FTXとなっております。

FTX自体は日本だけではなく世界の仮想通貨取引所の大手であり、そのFTXが日本参入に伴い作られたサービスがFTX Japanです。

Liquid自体はFTXにFTX Japanのサービスができる前に買収されたため、現在同じ会社が2つのサービスを運用しているということになっています。

また現在Liquidへの新規登録は受け付けておらず、FTX Japanのみで受付を行なっております。

このことからLiquid自体の縮小も予想はつきますよね。

FTX Japanで取り扱っている仮想通貨の銘柄は以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • XRP(リップル)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ライトコイン(LTC)
  • ソラナ(SOL)
  • FTXトークン(FTT)
  • ポルカドット(DOT)
  • ステラルーメン(XLM)

Liquidで取り扱っている銘柄はもちろん、今後も拡大予定とのことなのでLiquidを今まで使われていた方なら安心して利用することができると思います。

LiquidからFTXに移行をする方法とは

それでは実際にLiquidからFTXに移行・資金を移動させる方法について紹介していきます。

移行方法としてはFTX Japan公式サイトを開き、無料アカウント作成をタップすると簡単にアカウントを作成することができます。

こちらから簡単に登録をすることができます。

まずはFTX Japan公式サイトよりアカウントを作成してみてください。

そして現在Liquidを利用していてFTX Japanに移行をする場合はLiquidの公式サイトからFTX Japanの接続が行えます。

Liquidを開くとこのように画面の上の部分に「今すぐ接続する」という項目があるので、こちらをクリックするとこの画面が表示されるので、

こちらのFTX Japanに接続するという部分をタップすると移行は完了です。

このような方法でLiquidとFTX Japanのアカウントを連携することで資産を手数料無料でFTX Japanに送金出来ます。

ただし資金は簡単に送金できますが、FTX Japanでも新たに銀行口座の登録が必要になります。

その場合Liquidで登録されていた同じ銀行口座を登録することも可能です。

こういった移行に対するさまざまな質問に関しては、こちらのページで紹介されていますのでよかったら参考にしてください↓↓
Liquid by FTX から FTX Japanへの移行に関するよくある質問

またFTX JapanはLiquid同様アプリも配信されており、アプリを使っての取引も可能です。

FTX Japanに口座を開設するという方はアプリをスマホにインストールされることでより便利に利用することができます。

FTX JP: ビットコイン、ソラナ(SOL)、仮想通貨

FTX JP: ビットコイン、ソラナ(SOL)、仮想通貨

Blockfolio, LLC無料posted withアプリーチ

お得に口座開設できるコインチェックもおすすめ!

コインチェック

今回はLiquidからFTX Japanに移行のやり方について紹介しましたが、もちろんLiquidの資産は必ずFTX Japanに移行しないといけないということはありません。

もちろん取り扱い銘柄が一緒、移行も簡単にできるなどのメリットがありますが、この機会に新しい仮想通貨取引所の口座を解説したいと思う方もいらっしゃるはず。

そんな方におすすめなのがコインチェックです!

コインチェックはLiquidやFTX Japanと同じ日本国内の仮想通貨取引所なので、安心度も高いと思います。

またアプリダウンロード数も国内最多で今後もさまざまな仮想通貨の取り扱いが行われているという人気の取引所です。

さらにコインチェックでは新たに口座を解説し、本人確認と入金を済ませるとビットコインがもらえるというキャンペーンも実施中!

この機会にお得に仮想通貨取引所の口座を解説したいという方は、こちらから解説してみてください↓↓
コインチェック

コインチェックについてはこちらの記事でも詳しく解説しております。
【初心者でもわかる】コインチェックの口座開設方法を紹介!おすすめ理由も!

まとめ

今回はLiquidからFTXに移行したほうがいいのか?そして簡単な移行方法・やり方について紹介させていただきました。

おそらくですが今後はLiquidからFTX Japanへの移行が進むと思います。

少しずつ取り扱い銘柄が少なくなってきたり、機能が縮小するLiquidを使い続けるメリットは個人的には少ないと感じます。

ぜひこの記事を参考に移行を考えている方のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「LiquidからFTXに移行したほうがいい?資金送金の簡単なやり方を紹介!」でした!

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら