初心者向け!メタマスクとは一体何?ウォレットの作り方を解説【PC/スマホ】
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

今回の記事ではメタマスクのウォレットの作り方について初心者の方に向けてわかりやすく紹介しています。

仮想通貨を取引する上で欠かせないのがウォレットです。

その仮想通貨のウォレットの中で一番有名なのが今回紹介するメタマスクです。

メタマスクのウォレットを作っておくことで、さまざまなブロックチェーンゲームをプレイすることができたり、NFTを購入することも可能です。

「ただあんまり仮想通貨に詳しくない…」

という方もご安心ください!

今回の記事ではそのような初心者の方でもわかっていただけるように、できるだけわかりやすくウォレットの作り方を解説しています。

またパソコンでの作り方とスマホでの作り方両方紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

それでは紹介していきます!

この記事はこんな方におすすめです!
  • メタマスクのウォレットの作り方を知りたいという方
  • メタマスクがよくわからないという方
  • 仮想通貨に関してあまり詳しくないという方

スポンサー広告



メタマスクって一体何?必要なの?

「メタマスクって何?」

とあまり詳しくない初心者の方に聞かれた時には財布をイメージしてください。

という風にお伝えしています。

仮想通貨を購入したり、トレードをする時にはメタマスクなどのウォレットは必要ありません。

その場合必要なのが仮想通貨の取引所の口座です。

コインチェックやGMOコインなどの取引所に登録をすれば、日本円でビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨取引所の口座をまだ持っていないという方はこちらの記事をチェックしてみてください!
無料でさらにビットコインがもらえる口座開設方法を紹介しています↓↓
【初心者でもわかる】コインチェックの口座開設方法を紹介!おすすめ理由も!

そのため仮想通貨取引所は銀行口座と同じようなイメージです。

そして先ほどもお伝えしましたが、メタマスクは財布のようなイメージです。

仮想取引所の口座にある仮想通貨をメタマスクのウォレットに移動させることで、そのウォレット内の仮想通貨をさまざまなサービスで利用することができるということですね。

例えば今話題のNFTを購入する場合は、一度メタマスクのウォレットにあなたが所持している仮想通貨を入れる必要があります。

NFTに関する関連記事
話題のNFT!CNPの買い方を初心者向けに解説!CryptoNinja Partnersを購入

また今プレイ人口が増えているゲームで遊びながら仮想通貨を稼ぐことができるサービスも、メタマスクのウォレットを接続することでゲーム内で稼いだ仮想通貨を獲得することができます。

このように仮想通貨をさまざまなサービスで利用する時にメタマスクのウォレットは必要なんです。

なので「メタマスク=仮想通貨の財布」というイメージを持っていただければ問題ありません。

ただ持っているとさまざまな場面で使うことができるので、仮想通貨取引を行うという方にはあらかじめ1つ作っておくことをおすすめします。

メタマスクウォレットの作り方を紹介します!

メタマスクウォレットはスマホでもパソコンでも利用することができます!

また作成をする時に特別料金がかかるというわけでもありません。

それではまずパソコンでのメタマスクウォレットの作り方について紹介していきます。

パソコンでのメタマスクウォレットの作り方

まずパソコンでメタマスクを使用する場合は、ブラウザの拡張機能として利用する必要があります。

また現在(2022年7月)時点で対応しているブラウザは

  • Google Chrome
  • Brave
  • Firefox

の3つのブラウザのみになります。

それぞれのブラウザを開き拡張機能にメタマスクを追加してください。

ブラウザでメタマスクと検索をすると拡張機能追加ページが表示されます。

そこからインストールを行なってください。

拡張機能をクリックするとこちらのウィンドウが表示されますので、開始をクリックしてください。

新しく作る場合はウォレットを作成を選択してください。
続いてパスワードを設定する必要があります。

次に12個の英単語が表示されます。

これはあなたのリカバリーフレーズになります。

このリカバリーフレーズはあなたのメタマスクウォレットのパスワードのようなものです。

リカバリーフレーズを忘れてしまうとログインができなくなってしまいますし、一度忘れた場合そのメタマスクのウォレットは使えなくなってしまいます。

もちろんウォレットに保存されていた仮想通貨は全てなくなってしまうということですね。

なので必ずリカバリーフレーズはスクリーンショットなどで撮影をして、印刷をして手元に置いておくなど保管しておいてください!

続いての画面でリカバリーフレーズを正しく入力する画面が表示されるので、そこにあなたのウォレットのリカバリーフレーズを正しく入力するとメタマスクのウォレットの作成は完了です。

あとはブラウザに表示されているメタマスクのアイコンをクリックするだけで、ウォレットを確認することができます。

スマホでのメタマスクウォレットの作り方

続いてはスマホでメタマスクのウォレットの作り方について紹介していきます。

スマホの場合はブラウザアプリではなくメタマスクアプリをまずインストールする必要があります。

こちらからアプリをインストールしてください。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

メタマスクウォレットの作り方はパソコンのブラウザとアプリで大きく変わりません。

基本的にアプリを開いてウォレットの新規作成を選択し、12個の英単語のリカバリーフレーズが表示されるので、こちらを正しく入力するだけでウォレットを作ることができます。

そのように操作をするとスマホアプリでメタマスクのウォレットを作ることが可能です!

個人的にはパソコン版のメタマスクを使うことをおすすめします

メタマスクってスマホとパソコン両方で使う方がいいの?

と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、必ずパソコンとスマホ両方でログインをする必要はないと思います。

もちろんスマホにアプリを入れておくといつでも開くことができるので便利な側面もありますが、個人的にはパソコンのみで十分かと考えています。
(パソコンを使わないという方はスマホアプリのみでも問題ないです!)

その理由がセキュリティの問題です。

パソコンは基本的にウイルス対策をおこなっている方がほとんどで、さらに通信に接続されるのはパソコンを利用している時のみですよね。

それに比べてスマホは常に通信を行なっている状態なので、それだけメタマスクのハッキングされる可能性というものは高くなります。
(もちろんメタマスク側もセキュリティは万全の状態なのでハッキング自体は少ないです!)

他にもスマホは他人に見られる可能性もパソコンよりも高いということから、あなたのメタマスクウォレット情報が流出しやすいということも考えられます。

このことからリスクを最小限にするためにはパソコンのみでメタマスクを利用するということも1つの方法だと思います。

実際に私は外出時での必要性が感じられないため、メタマスクはパソコンのブラウザのみでしか使用していません。

これも1つのメタマスクの使い方だと思っていただければと思います。

まとめ

今回はメタマスクのウォレット作成方法を初心者の方にも理解していただけるように、わかりやすく紹介させていただきました。

仮想通貨の取引を行う時にメタマスクのウォレットがあると、さまざまな場面で使うことができます。

作り方自体はパソコンやスマホさえあれば誰でも簡単に作ることができるので、ぜひこの記事を参考にメタマスクのウォレットをスマホやパソコンで作ってみてください。

もちろんメタマスクのリカバリーフレーズなどの情報は絶対にバレないようにしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「初心者向け!メタマスクとは一体何?ウォレットの作り方を解説【PC/スマホ】」でした!

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら