【LINE転送】メッセージを一斉に送る方法!相手にはバレる?
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

最新記事 by スマホの教科書サイト運営者【田端】 (全て見る)

「同じメッセージを複数の友達にLINEで送ることはできないの?」
「LINEの転送機能を使うと相手の人にバレるの?」

気軽にメッセージや画像・動画のやりとりができるLINEアプリは多くの方がスマホにインストールされており、人によってはスマホの中で一番よく使われているアプリという方も多いのではないでしょうか?

LINEアプリには様々な便利機能がありますが、今回はLINEアプリの転送機能について紹介します。

LINEアプリの転送機能とは、簡単に説明すると同じメッセージを複数の方に送ることができる機能のことです。

例えば
「あけましておめでとう!」
「今夜の飲み会は○時に変更です」
など、同じメッセージを複数の友達やグループLINEに送信する場合、1つずつトーク画面を開いて入力するのは面倒ですよね。

LINEアプリの転送機能を使うと、そのようなメッセージを複数の友達やグループLINEに送信することができるんです。
この機能を知っているだけで、よりLINEアプリを便利に使うことができます。

今回の記事ではLINEアプリの使い方紹介記事として、LINEアプリの転送機能の使い方と転送機能と使ってメッセージを送信した場合、相手の方にバレるのか?ということについて紹介します。

転送機能の使い方もすごく簡単なので、普段から多くの方にLINEアプリを使ってメッセージを送信するという方は、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • 普段からLINEアプリをよく使う方
  • 多くの方にメッセージを送信したい方
  • 転送を使うと相手にバレるのか気になる方

スポンサー広告



LINEアプリの転送機能を使う手順

それでは初めにLINEアプリで同じメッセージを複数の友達の方に送ることができる、転送機能の使い方の手順について紹介します。
使い方は以下の通りです。

  1. LINEアプリを開く
  2. keepメモを開く
  3. 一斉送信したい、転送したいメッセージを入力する
  4. メッセージをkeepメモに送信
  5. メッセージを長押しして「転送」をタップ
  6. 送信したいアカウントを選んで転送
  7. これで完了です。

このように手順を表示すると難しそうに思う方もいるかもしれませんが、LINEアプリでは簡単に転送機能を使うことができます。
それでは実際にここからはスマホのスクリーンショットの画像なども表示して、LINEアプリの転送機能の使い方について紹介します。

ちなみにこちらではLINEアプリの転送機能の手順を動画で紹介しています。
動画の方が見やすい、わかりやすいと思われる方は、こちらの動画もご覧ください。

メッセージを転送する場合はkeepメモを使う方法がおすすめ

それではまずLINEアプリを開いてください。

LINEアプリを開き、続いて「トーク」という部分をタップしてLINEアプリのトーク一覧画面を表示してください。
表示をするとあなたが登録している友達とのトーク画面が表示されます。

こちらがトーク一覧の画面です。

その中にある「keepメモ」というトーク画面を表示してください。

こちらのkeepメモとは、相手がいないあなた1人だけのトーク画面です。
つまりメッセージを送信しても誰にも見られることはないので、LINEのトーク画面をメモが割として使える機能です。

まずこちらのkeepメモを開いた状態にしてください。

また人によってはkeepメモを削除してしまったという方もいると思います。
そのような方はトーク一覧の画面の一番上に表示されている「検索」という部分をタップして、その部分に「keepメモ」と入力してください。

こちらにkeepメモと入力してください。

入力をするとこのように表示され、keepメモという表示をタップすることでkeepメモを開くことができます。

こちらがkeepメモ画面です。通常のトーク画面の見た目は変わりません。

こちらがkeepメモのトーク画面を開いている状態です。
もちろん相手の方がいないので、メッセージや画像などを送信しても既読がつくということはありません。

こちらに転送機能を使って、複数の方に送信したいメッセージを入力してください。

転送機能で送信したいメッセージは必ずkeepメモじゃないといけないわけではありません

ここまで紹介している方法ではkeepメモを使って紹介していますが、通常のトーク画面で誰かに既に送信したメッセージももちろん転送機能を使うことができます。
ただkeepメモを使った方がメッセージなどの打ち間違いがないかということが確認できるのでおすすめです。

特に一斉に送信することができる転送機能は通常のメッセージとは違い、間違えて送信してしまうと消すことが面倒なので、個人的には一度keepメモに送信して間違いがないかを確認してから送信することをおすすめします。

既に他の方に送ったメッセージを転送機能を使って送信したいという方は、今から紹介する手順で転送してみてください。

転送したいメッセージを長押ししてメニューを表示する

keepメモに送信したメッセージを転送したい場合は、まず送信したいメッセージをタップして長押ししてください。
メッセージを長押しすると、メッセージの部分にメニューが表示されます。

この中のメニューにある「転送」という部分をタップしてください。
タップをするとどのメッセージを転送するかを選択することができます。


転送は1つのメッセージだけではなく、複数のメッセージを送信することもできます。

送信するアカウントを選択して転送をすると完了です

転送したいメッセージの選択を完了して、下にある転送という部分をタップしてください。
タップをするとこの画像のように送信先を選択という画面が表示されます。

この中に転送機能を使って送信したいアカウントがあれば、この中からタップしてください。
そして友達やグループLINE一覧を表示させたいという方は「もっと見る」という部分をタップしてください。

タップをすると送信先を選択という画面が表示されます。
こちらから転送機能を使ってメッセージを一斉送信したい方を選択することができます。

転送機能は個人の友達のやりとりだけではなく、グループLINEを選択して送信することも可能です。

送信したい方のアカウントをタップして選択をし、最後に右上に表示されている転送という部分をタップすることでメッセージの送信は完了です。
選択した方にあなたのメッセージが一斉に送信されます。
(メッセージを転送する際に選択できるアカウントは一度につき10アカウントまでです)

このようにLINEアプリでは様々な方に同じメッセージを送信することができます。

ただこの記事をご覧の方の中には
「メッセージを転送したことは相手の方にバレないの?」
と不安に思う方もいると思います。

果たして転送機能を使ってメッセージを送信すると、相手の方にバレるのでしょうか?

転送機能を使って送信をしても相手の方にはバレません

ズバリ、転送機能でメッセージを送信しても相手の方にバレることはありません
転送機能を使ってみるとわかると思うのですが、転送機能でメッセージを送信しても通常のメッセージと何も変わりません。

特別な表示があるということではないので、相手の方には転送して送られてきたメッセージだとは気付かれないんです。

ただし、絶対にバレないということはありません

よくある例としては、同じ人に転送したメッセージを送ってしまうということですね。
例えば友達の1人の方別々のグループLINEで繋がっていて、そのグループLINEにそれぞれメッセージを転送してしまうと、あなたから複数のグループLINEに同時刻、全く同じ文章でメッセージをその方は受信します。

つまり違うグループLINEにあなたのメッセージが同じ内容、時間に届くということですね。
これは絶対にバレるというわけではありませんが、転送機能を使っているかもと思われることも可能性としてはあります。

ただ転送機能を使ってバレたとしても、何か大きな問題に発展するということは少ないと思いますが、相手の方にバレたくないという方はこの点に注意してください。

LINEの転送機能を使うときの注意点

最後にLINEアプリの転送機能を使うとの注意点について紹介します。

転送機能を使うときの注意点はただ1つです。
それが「転送できないものもある」ということです。

LINEアプリの転送機能で送信できるものは

  • メッセージ
  • 写真
  • 動画
  • ボイスメッセージ

です。

逆に転送機能を使って送信できないもの

  • スタンプ
  • ノートの投稿
  • 保存期間が過ぎている写真や動画

です。

特にスタンプを転送したいという方も多いと思うのですが、LINEアプリの転送機能ではスタンプを一斉送信することができないんです。
この点には注意して転送機能を使ってみてください。

まとめ

今回はLINEアプリで同じメッセージを複数の方、グループLINEに送信することができる転送機能について紹介させていただきました。
今回紹介した手順のおさらいです

  1. LINEアプリを開く
  2. keepメモを開く
  3. 一斉送信したい、転送したいメッセージを入力する
  4. メッセージをkeepメモに送信
  5. メッセージを長押しして「転送」をタップ
  6. 送信したいアカウントを選んで転送
  7. これで完了です。

このように簡単に同じメッセージを一斉の方に送信することができます。

また転送機能を使って送信したメッセージは、相手の方にバレるということはないので、ぜひ多くの方と連絡をする、メッセージをよく送るという方はLINEアプリの転送機能を使ってみてください。

今回の記事は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「【LINE転送】メッセージを一斉に送る方法!相手にはバレる?」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

最新記事 by スマホの教科書サイト運営者【田端】 (全て見る)