【LINEの使い方】写真や動画を友達に送る方法と注意点まとめ
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

LINEアプリを使って友達に写真を送りたい。
スマホで撮影した動画をLINEでどうやって送るの?

簡単にメッセージのやりとりができるLIENアプリですが、LINEアプリではメッセージだけではなくスマホで撮影して保存されている写真や動画もメッセージと同じように送ることができるんです。

もちろんメッセージと同じで、基本的にLINEアプリを使っている方なら無料で利用できる機能です。

この記事ではLINEアプリの基本的な使い方の1つである、LINEアプリで友達に写真や画像、動画を送る方法について紹介します。
普段からよくスマホを使って写真や動画を撮影するという方は、操作方法もすごく簡単なので、ぜひ参考にしてください。

また記事の後半では、LINEアプリで写真や動画を送信するときの注意点についてもまとめて紹介しているので、そちらもチェックしていただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめです!
  • LINEアプリを使って写真や動画を友達に送りたい方
  • 今までLINEアプリでうまく写真や動画が送れなかった方
  • スマホの操作にまだ慣れていない方

スポンサー広告



LINEアプリで友達に写真や動画を送る方法・手順を紹介

まず初めに実際にLINEアプリを使って、友達に動画や画像を送る方法について紹介していきます。
手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリを開く
  2. 写真(動画)を送信したい友達とのトーク画面を開く
  3. 写真アイコンをタップ
  4. 送信したい写真(動画)をタップして選択
  5. 送信アイコンをタップ
  6. これで完了です。

このように、LINEアプリではスマホに保存されている写真や動画をトーク画面を開き、選択をすることで簡単に送信をすることができます。

ちなみにこちらの動画ではLINEアプリに、スマホに保存されている写真や動画を送る方法について動画で紹介しています。
送り方の手順を動画で見たいという方は、こちらの動画もぜひご覧ください↓↓

それではここからは、スマホの画面などを表示してLINEアプリを使って写真や動画を送信する方法・手順について紹介していきます。

まずLINEで写真や動画を送信したい方とのトーク画面を表示する

初めにLINEアプリを開き、あなたがスマホに保存している写真や動画を送信したい方とのトーク画面を表示してください。
もちろん友達登録されていない方に対しては、写真や動画を送ることはできません。

まずは送信をしたい方とのトーク画面を開いてください。

こちらのトーク画面を開いた状態で、送信したい画像や動画を選択することができます。

写真や動画を友達に送信するときは写真アイコンをタップ

写真や動画の送信したい方とのトーク画面を開き、こちらの写真アイコンをタップしてください。

こちらが写真アイコンです。

写真アイコンをタップすると、このようにあなたのスマホに保存されている写真や動画が一覧で表示されます。
この中から送信したい写真・動画をタップをして選択してください。


ちなみに複数の画像を選択したい場合は、画像の右上に表示されている○の部分をタップすると、複数画像を選択することができ、複数の画像を選択して一斉に送信することもできます。

写真を選択するとこのような画面が表示されます。

こちらの画面では送信する写真や動画を加工することもできます。
例えば文字を入力することができたり、トーク画面で送ることができるLINEスタンプなどを写真や動画に表示するなどの加工もすることができます。

写真に加工をしたいという方は、こちらの機能も試してみてください。

そしてスマホの画面に表示している写真や動画をトーク画面に送信したい場合は、右下に表示されている送信アイコンをタップしてください。

こちらが送信アイコンです。

送信アイコンをタップすると、トーク画面に送信をすることができます。
もちろんトーク画面に送信をすると相手の方にも写真や動画を見ることができます。

これで完了です。

このように写真をトーク画面に送信することができます。

動画をLINEアプリで送る時の注意点

紹介したようにLINEアプリでは写真や画像だけではなく、スマホで撮影した動画を簡単に送ることもできます。
しかし、LINEアプリを使って動画を送信するときは1つ注意しないといけないことがあります。

それが5分以上の動画は送信することができないということです。
送信する動画を選択する時に、5分以上の動画を選択することが可能です。

しかし、5分以上の動画は送ることができないんです。
5分以上の動画を送信すると自動的に5分以上の部分は自動的にカットされてしまいます。

なので、LINEで送信する場合は5分以内の動画しか送信できないということを覚えておいてください。

ただ5分以上の動画を送信できないというわけではありません。
こちらの動画ではLIENアプリで5分以上の動画を送信できる方法を紹介しています。
良かったらこちらの動画も参考にしてください。

写真や動画を高画質でLINEで送信する方法

簡単に写真や動画を送ることができるLINEアプリですが、実は普通に送ってしまうと撮影したオリジナルの画質より画質が悪くなってしまうんです。
ただし、ある方法で送信をすると撮影をしたままの画質、オリジナルの高画質で送信をすることができるんです。

その方法とは写真や動画を選択する時に、ある部分をタップすることでオリジナルの画質で送信することができます。

トーク画面を開き、送信する写真や動画を選択する場合に画像の右上の○の部分をタップしてください。

このように写真や動画を選択すると、右下の送信アイコンをタップすることができ、トーク画面に送信することができます。
その逆側、左側にある「ORIGINAL」という部分をタップしてください。

この「ORIGINAL」の部分をタップすると緑色になり、この状態で送信をすると画質が下がることがなくトーク画面に送信をすることができます。

最近では高画質の写真や動画を簡単にスマホで撮影することができます。
よりキレイな写真や動画を送りたいという方は、ぜひこの方法で送信してみてください。

こちらの動画では、高画質の写真や動画をLINEアプリのトーク画面に送信する方法について紹介しているので、こちらのチェックしてみてください。

高画質の写真や動画を送信するときはデータ通信量に注意!

LINEアプリでは高画質の写真や動画を簡単に送ることができます。
しかし、この時に注意しないといけないことが1つあります。

それがデータの通信量です。

スマホにはキャリアと契約している場合、ほとんどの方が月々に使用できるデータ通信量が決められていると思います。
モバイルデータ通信にスマホを接続していて多くのデータ通信量を消費すると、決められている通信量に達してしまい速度制限がかかってしまいます。

これはLINEアプリを使って写真や動画を送信したり、受信をして写真や動画を見るときも同じです。
高画質のデータを送りたい、または見たいという場合はできるだけスマホはWi-Fiに接続した状態にすることをおすすめします。

高画質の写真や動画を送るときは、データ通信量に注意をしてLINEアプリを使って送信してみてください。

まとめ

今回はLINEアプリの基本的な使い方紹介動画として、LINEのトーク画面に写真や動画を送信する方法と注意点について紹介しました。

連絡のやりとりにすごく便利なLINEアプリですが、写真や動画を送ることでさらに便利にアプリを使うことができます。
手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリを開く
  2. 写真(動画)を送信したい友達とのトーク画面を開く
  3. 写真アイコンをタップ
  4. 送信したい写真(動画)をタップして選択
  5. 送信アイコンをタップ
  6. これで完了です。

このように簡単に送信することができるので、ぜひスマホで撮影した写真や動画を送ってみてください。
ただ便利な機能だけではなく、いくつかの注意点があります。
その点には気をつけてLINEアプリを使ってみてください。

また他の記事ではスマホや様々なアプリの使い方についても紹介していますので、良かったらそちらも参考にしてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「【LINEの使い方】写真や動画を友達に送る方法と注意点まとめ」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら