超初心者用!LINEで画像・動画を送る!トークにスマホや携帯の画像を送信
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「LINEアプリを使ってどうやってスマホに保存している写真や動画を送るの?」

LINEアプリでは簡単にメッセージのやりとりをすることができますが、メッセージと同じようにスマホに保存されている写真や画像・動画も簡単に送ることができるんです。

もちろん今LINEを利用されている方なら誰でも使うことができる機能です。
今回はLINEアプリの使い方紹介動画として、LINEアプリのトーク画面にスマホ・携帯に保存されている写真や動画を送信する、送る方法について紹介します。

まだまだLINEアプリが使い慣れない。
LINEアプリでスマホから写真を送りたい。

という方は操作方法も簡単なので、ぜひ参考にしてください。
それでは紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめです!
  • LINEアプリを使い慣れていない方
  • LINEアプリで写真や動画の送り方がわからない方
  • スマホ初心者の方

スポンサー広告



LINEでスマホ・携帯に保存されている写真や動画を送る方法

それでは早速、LINEアプリでスマホや携帯に保存されている写真や動画を送る方法・手順について紹介していきます。

LINEで写真や動画を送る手順はこちらです。

  1. LINEアプリを開く
  2. 写真や動画を送りたいトーク画面を開く
  3. 「写真アイコン」をタップする
  4. トークに送信したい写真・動画をタップして選択する
  5. 送信アイコンをタップする
  6. これで完了です。

こちらの手順でLINEアプリのトーク画面に、スマホや携帯に保存されている写真や動画を送ることができます。
もちろん送信した写真や動画はメッセージを送信した時と同じように、相手の方に見ていただくことができるんです。

LINEアプリのトーク画面に写真を送信する手順は、こちらの動画でも紹介しています。
よかったらこちらの動画も参考にしてください。
※タップをすると動画が再生されます。

それではここからはLINEアプリのトーク画面に、画像や動画を送る手順について、詳しく紹介していきます。

まずは写真や動画を送信したいトーク画面で画像を選択してください

LINEのトーク画面に写真や動画を送信したい時は、まず送信したいトーク画面を表示してください。
LINEアプリでは友達登録をしているそれぞれの方のトーク画面がありますが、送信したい方とのやりとりをしているトーク画面を開く必要があります。

メッセージを送る時と同じように、LINEアプリで友達登録をしていない場合は写真や動画を送ることができないので注意してください。

こちらがトーク画面を開いている画像です。

続いて写真や動画を送りたい場合は、写真アイコンをタップしてください。

写真アイコンとは、こちらのアイコンのことです。

写真アイコンをタップすると、あなたのスマホ、携帯に保存されている写真や動画が一覧で表示されます。
この中から送りたい写真、または動画をタップすると選択することができます。

画像の右上に表示されている円の部分をタップしてください。

ちなみに複数の写真や動画を選択すると、複数の写真・動画をトーク画面に送ることができます。

トーク画面に写真や動画を送るときは選択して送信するだけ!

送信したい写真や動画を選択すると、右上の部分に「送信アイコン」が表示されます。

送信アイコンは紙飛行機のアイコンをしています。

こちらの送信アイコンをタップすると簡単に写真や動画を送ることができるんです。
これで操作は完了です。

選択時に写真をタップすると簡単に画像を加工をすることもできます

トーク画面にスマホに保存されている写真や動画が表示されますが、右上の円の部分ではなく画像の部分をタップするとこのような画面が表示されます。



こちらの画面では簡単に撮影した写真を加工をすることができるんです。
例えば、LINEアプリでよく使うスタンプを画像に貼り付けることができたり、モザイクをかける、手書きで文字を入力するということも簡単にできます。

簡単ですが、色々と加工ができるおすすめの機能なので、ぜひ加工も試してみてはいかがでしょうか?
こちらの動画ではLINEアプリを使って画像を加工する方法、様々な昨日について詳しく紹介しているので、よかったら参考にしてください。

LINEで写真を送ると画質が落ちるって本当?

LINEアプリのトーク画面に画像を送信すると、画質が落ちるって知っていましたか?
LINEアプリではなるべくデータ通信量の負担を軽くするために、自動的に画質が落ちるように設定がされているんです。

しかし、ある方法を使えば高画質のまま、オリジナルの画質のままの写真を送信することができます。
その方法が写真を選択するときに「ORIGINAL」という部分をタップするだけでいいんです。

こちらの動画で詳しく解説していますので、この動画もぜひ参考にしてください!

写真はスマホに保存しているだけではなく今撮影してすぐに送ることもできます

今回はスマホや携帯にすでに保存されている写真や動画を、トーク画面に送信する方法について紹介しましたが、トーク画面には「写真アイコン」だけではなく「カメラアイコン」が表示されています。

こちらのカメラアイコンをタップすると、このようにスマホがカメラに切り替わるんです。

これが実際にカメラに切り替わった時の画面ですが、この画面で写真を撮影すると「送信アイコン」が表示されます。
このアイコンをタップすることで、スマホや携帯に保存されている写真や動画だけではなく、今撮影した写真をトーク画面に送信することもできるんです。

すぐに写真を撮影して送りたい!という場合はこちらの機能も試してみてください。

LINEで動画を送る時の注意点

紹介したように、LINEアプリのトーク画面には簡単にスマホに保存されている写真や動画を送信することができます。
しかし、動画を送るときに注意する点が1つあるんです。

それが「5分以上の動画は送ることができない」ということです。

LINEアプリでは送信できる動画の再生時間が5分までと決まっています。
5分以上の動画を送信しても、5分以上の部分は自動的にカットされてしまいます。

なので、基本的にLINEで送信する動画は5分以内の再生時間の動画を送るようにしてください。

ただし、中には5分以上の長時間の動画を送りたいという方もいると思います。
そのような方はGoogleフォトやYouTubeなどを利用して動画を送ることができるんです。

少し操作は複雑になりますが、LINEアプリで5分以上の動画を送信したいという方は、こちらの動画をご覧ください!

まとめ

それでは最後にもう一度、LINEアプリでスマホや携帯に保存されている写真や動画を送信する方法・手順についておさらいをします。

  1. LINEアプリを開く
  2. 写真や動画を送りたいトーク画面を開く
  3. 「写真アイコン」をタップする
  4. トークに送信したい写真・動画をタップして選択する
  5. 送信アイコンをタップする
  6. これで完了です。

このようにトーク画面に写真や動画を送ることで、よりLINEアプリやスマホを便利に使うことができます。
操作方法も簡単なので、ぜひ試してみてください。

また他の記事ではLINEアプリやスマホの様々な便利機能についても紹介しているので、他の記事もチェックしてみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「【超初心者用】LINEで画像・動画を送る!トークにスマホや携帯の画像を送信」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら