壊れた・画面がバキバキ!そんなiPhoneを売るおすすめの買取サービスを紹介
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「画面がバキバキに割れているiPhoneを売りたい」
「壊れたiPhoneって買取してくれるの?」
「できるだけ高価で買い取って欲しい!」

この記事をご覧になっているということは、バキバキに画面が割れたiPhoneをどうしようか扱いに困っている方だと思います。

液晶が割れていると人にあげることもできないし、なかなか売却も出せない。
買取に出したとしても大してお金にならない…

と思っている方も多いのではないでしょうか?

今回の記事ではそんな画面がバキバキに割れているiPhoneをできるだけ買い取ってくれるおすすめの買取サービスを紹介します!

また買取に出すときの注意点やポイントなども紹介するので、壊れたiPhoneをどうしようか悩んでいるという方はぜひ参考にしてください!

この記事はこんな方におすすめです!
  • 画面が割れたiPhoneを持っている方
  • 壊れたiPhoneをできるだけ高価に買い取って欲しいと考えている方
  • ジャンク品買取サービスを知りたい方

スポンサー広告



画面が割れているジャンク品のiPhoneを売ることはできるの?

昔からiPhoneを始めスマホの画面のガラスは割れやすいと言われています。
最近では割れにくくなっているとは言っても、落として当たった状況によってはどうしても割れてしまいます。

少しヒビが入るとすぐに使えなくなるというわけではありませんが、個人的には早めにデータのバックアップをとって新しいiPhoneに変えることをおすすめします!

画面にヒビが入ったままiPhoneを使っていると、仮にもう一度手が滑って落ちた場合に今度は完全に割れてしまい画面が表示されなくなることも。。

そのようにヒビが入った状態のiPhoneはいつ画面が割れて使えなくなるかわからないので、操作できるうちにデータのバックアップを取ってから買い替えましょう。

ちなみに今すぐ割れてしまった画面を保護したいという方はこちらの画面割れ用の保護フィルムを購入することをおすすめします↓↓
画面割れ用フィルムをAmazonでチェックする

ただ困るのが、その画面が割れたいわゆる「ジャンク品iPhone」ですよね?

捨てるのももったいないし、でもそんな壊れたiPhoneをあげることもできないし。。

そんな時は買取サービスに売る・売却するのがおすすめ!
もちろんキレイな状態のiPhoneに比べると買取価格は下がってしまいますが、捨てるよりも少しでもおこづかいになればありがたいですよね!

最近ではそのように画面が割れた・壊れたジャンク品のiPhoneの買取を行ってくれる、しかも宅配で行ってくれるサービスも増えてきています。

今ある壊れたiPhoneを売りたいという方は今回紹介するおすすめのジャンク品iPhoneの買取を行っているサービスで査定されてみてはいかがでしょうか?

ただし、いくらジャンク品といっても買取に出せない・拒否される場合もあるんです。

注意!買取できないジャンク品iPhoneとは?

基本的に画面が割れている程度の壊れたジャンク品のiPhoneは買取が可能です。

しかし買取ができないジャンク品のiPhoneもあるんです。
この点は注意をする必要があります。

買取ができなくなる条件は以下の通りです。

  • 不正契約取得品・拾得物・盗難品
  • 改造品・偽造品、コピー品
  • 遠隔ロックされた端末(買取後も含む)
  • Apple IDの削除や「iPhoneを探す」をオフにできない場合

このようなiPhoneに関しては基本的にどのサービスを買取をしてもらえません。
※買取サービスによって条件は異なりますので、詳しいことはそれぞれのサービスの公式サイトをチェックしてみてください。

ここで注意して欲しいことがApple IDの削除や「iPhoneを探す」をオフにできない場合です。

つまり簡単に説明をするとあなたのiPhoneが操作できなくなってしまい、Apple IDの削除やiPhoneを探す機能をオフにすることができない場合です。

そういった場合はあなたのiPhoneに個人情報が残っていたり、遠隔で位置情報を特定できるままの状態なので買い取ることができないということですね。

なので、画面が割れててもそのように操作ができるiPhoneでなければ買取を行うことができないということを覚えておいてください。

関連記事
知らなきゃ損!スマホ高く売るコツとは−相場を調べる方法や注意点も解説

「複数査定」が高価で買取されるポイント!

ジャンク品のiPhone買取サービスは複数の会社が行なっております。

どの会社も直接店舗に行くことなく宅配で送って買い取ってもらうことができます。
(さらに送料も買取サービスが負担してくれるところが多いです!)

ただどうせ売るなら高価で買い取って欲しいですよね?

そんなときにおすすめなのが複数のサービスに査定をしてもらうということです!

買取サービスによってはiPhoneの機種であったり、画面の割れ方次第で買取金額が変わります。
つまり相場というものがあまりなく、サービスによって買取価格が変わってくるんです。

さらに買取サービスの中には「他店の査定金額よりも高く買取をします!」ということを打ち出しているサービスもあります!

なので、壊れたiPhoneを買い取りに出す・売却する時はできるだけ複数の買取サービスから見積もりを取る・査定をしてもらうことで高く売れる可能性があるんです!

おすすめの画面が割れたiPhone買取業者を紹介!

それでは実際に液晶がバキバキに割れたiPhoneでも買い取ってくれるおすすめのサービスを紹介します。

どの業者も宅配で送信ができたり、LINEなどで問い合わせもできるので実際にどのようにして送るのかも含めて一度公式サイトをチェックしてみてください!

おすすめ①ジャンク品iPhone買取ストア

名前の通りジャンク品のiPhoneを買い取ってくれる買取専門店です。

全国どこからでも送料が無料で、画面が割れたiPhoneでも買取を行ってくれます。

査定もオンラインやLINEで行うことができるので、スマホ一台で簡単に査定ができるところもポイント!
公式サイトでは実際に壊れたiPhoneの買取例なども紹介されておりますので、ぜひ一度サイトをご確認ください!



おすすめ②ジャンク品ジャパン

全国からどんなiPhoneでも買い取るという強みがあるサービスがこの「ジャンク品ジャパン」です。

iPhoneに限らず様々なものの買い取りも行なっているので、家の不用品と一緒に買い取りも行ってくれます。
もちろんこちらのジャンク品ジャパンもLINEで査定ができ、さらに「他店の査定よりも高く買い取る」ということもこのサービスの強みです。

一度他のサービスで出た査定額を伝えてみると、高額で買い取ってくれる場合もあるかも。。

買い取り実績は公式サイトで確認できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください↓↓



注意!怪しい買い取りサービスには騙されないように!!

最近増えているジャンク品iPhoneを買い取りサービスですが、中には怪しい買い取りサービスがあるのも事実。。
そんなサービスはあなたの個人情報を盗み出すことが目的である可能性も。。

そこでおすすめの怪しいサイトか見分ける方法をお伝えします!

それが「古物商許可証」表記があるかということ。

買い取りサービスを行う場合は会社がある地の警察署に許可書を発行していただかなくては営業することができません。
なので公式サイトを見たときに古物商許可証という表示がないとちょっと怪しいサービスかと思われると良いです。

参考 古物商許可証について 大阪府警公式サイト

そのように利用される場合は公式サイトに古物商許可証の表示があるかを確認してください!
もちろん今回おすすめした買取サービスには公式サイトに古物商許可証が表示されています!

まとめ

今回は画面がバキバキに割れたジャンク品のiPhoneを買い取ってくれるおすすめのサービスを紹介しました。

画面が割れているiPhoneは機種によってはおこづかいになる金額で販売することができます!
ぜひ今お持ちの画面が割れたジャンク品のiPhoneを売りたいという方は、今回紹介した買取サービスに査定だけでも出されてみてはいかがでしょうか?

また少しでも高額で売却したい場合は、複数のサービスから査定を取ることをおすすめします!

最後までご覧いただきありがとうございました!
以上「壊れた・画面がバキバキ!そんなiPhoneを売るおすすめの買取サービスを紹介」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTube動画の総再生数は1,500万回以上。 「スマホで生活を豊かにする」をミッションに情報を発信中! 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら