スマホの位置情報機能のオン・オフにする!アプリごとに設定をする方法
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

「スマホの位置情報機能をオンにする方法がわからない」
「アプリで位置情報を使いたいけど設定はどうすればいいの?」

Androidスマホには様々な機能がありますよね。

その中でも便利な機能が位置情報機能です。

スマホに搭載されているGPS通信を利用して位置情報を取得することで、あなたの現在地をスマホの画面に簡単に表示することができたり現在地から目的地までの道のりなども簡単に検索することができます。

ただスマホの位置情報は設定をしないと利用することができません。
また中にはそのような位置情報機能をオフにしたいという方もいると思います。

今回の記事ではスマホの位置情報機能をオン・オフにする方法について紹介します。
またアプリごとに位置情報を使用する設定方法についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです!
  • スマホの位置情報機能を使いたい方
  • 位置情報機能を使いたくないという方
  • Androidスマホユーザーの方

スポンサー広告



Androidスマホ位置情報機能をオンにする手順

それではまず初めにAndroidスマホの位置情報機能をオンにする手順について紹介します。

  1. ホーム画面にある設定アプリをタップ
  2. 位置情報の項目をタップ
  3. 一番上の位置情報の使用をタップ
  4. こちらでオン・オフを設定できます。
  5. これで完了です。

このような手順で位置情報機能を設定することができます。

スマホの位置情報機能をオンにしたい方、逆にオフにしたいという方はこのような設定をしてみてください。

また位置情報に関する設定の手順を動画で確認したいという方はこちらの動画で解説していますので、よかったらチェックしてみてください。

それではここからはAndroidスマホのスクリーンショットを交えて位置情報機能の設定方法について紹介していきます。

位置情報機能は設定アプリからオン・オフに設定ができます!

スマホの位置情報機能の設定に関しては、まずホーム画面に表示されている設定アプリをタップして開いてください。

スマホの設定アプリの画像

タップをするとAndroidスマホに関する様々な設定ができる画面が表示されます。
(Androidスマホの機種によっては操作方法が異なる場合があります)

位置情報を設定を行う場合は「位置情報」という項目がありますので、こちらをタップしてください。

タップをするとこちらの画面が表示されます。

一番上に位置情報の使用という項目がありますが、こちらをタップしてオンの状態にするとAndroidスマホで位置情報機能を使うことができます

このように設定を行うことができます。

位置情報機能をオフにする場合はこの設定をオフにすることで位置情報機能を使わないように設定をすることも可能です。

アプリごとに位置情報機能をオンにする方法

それでは続いてはAndroidスマホにインストールしているアプリごとに位置情報機能をオンにする設定方法について紹介します。

Androidスマホでは多くのアプリをインストールすることができますが、アプリによっては位置情報を使用するアプリもあります。

そのようにアプリごとに位置情報機能を使うかどうかを設定することができるんです。

設定方法は先ほどと同じように設定アプリから位置情報という項目をタップしてください。

続いて位置情報へのアプリのアクセスという部分をタップしてください。

タップをするとあなたのAndroidスマホにインストールされているアプリが表示されます。

そしてアプリでは位置情報を

  • 常に許可
  • 使用中のみ許可
  • 許可しない

この3つの設定が可能です。

位置情報をアプリで使用したい場合は、常に許可または使用中のみ許可に設定をしてください。

逆にそのアプリで位置情報機能を使いたくないという方は「許可しない」という設定にしてください。

変更方法も簡単です。

位置情報に関する設定を行いたいアプリをタップするとこのような画面が表示されます。

タップをするとそれぞれの設定を選択することができますので、この画面から設定をしてみてください。

このようにアプリごとに位置情報を設定することが可能です。

位置情報を設定する時の注意点

紹介したようにスマホまたはインストールしたアプリごとに位置情報は簡単に設定ができます。

ただ位置情報を設定する時には注意点があります。

まず初めの注意点が充電の減りが速くなる可能性があるということです。

位置情報が機能すると常にあなたのスマホで通信が行われます。

その通信が行われるということからスマホの充電が通常よりも速く減ります。

なので充電を長持ちさせるためにも一時的に充電をオフにするという方法も有効です。

またもう1つの注意点としてはデータ通信量を多く消費するということです。

スマホでは月々に使用できるデータ通信量が決められているという方も多いと思います。

先ほど位置情報機能をオンにすると常に通信が行われている状態と紹介しましたが、そのように通信が行われるとデータ通信量が消費されます。

位置情報機能を設定するとこの2つの注意点は覚えておくことをおすすめします。

まとめ

今回はAndroidスマホの位置情報機能をオン・オフにする方法について紹介しました。

以下の手順で設定をすることができます。

  1. ホーム画面にある設定アプリをタップ
  2. 位置情報の項目をタップ
  3. 一番上の位置情報の使用をタップ
  4. こちらでオン・オフを設定できます。
  5. これで完了です。

またアプリごとによっても位置情報を設定をすることができるので、ぜひ試してみてください。

他の記事ではスマホの基本的な使い方〜様々な便利機能についても紹介していますので、よかったらそちらもチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「スマホの位置情報機能のオン・オフにする!アプリごとに設定をする方法」でした。

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は8,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら