仮想通貨πコイン(パイコイン)とは?誰でもスマホで貰えるってホント?初心者向けに解説
The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は10,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら

ここ数年盛り上がっている仮想通貨ですがπコイン(パイコイン)という仮想通貨は聞いたことはありますか?

πコイン(パイコイン)とはスマホアプリをインストールするだけで誰でももらうことができる仮想通貨です。

貰い方はアプリをインストールして1日に1回1タップするだけ!

それだけで仮想通貨が貰えるんです。

しかもそのπコイン(パイコイン)は将来価格がとんでもなく上がるかもしれない⁉︎とまで言われており、逆にその情報が怪しい。。という方も多いんです。

この記事では仮想通貨のπコイン(パイコイン)とは一体何なのか?
実際に貰い方やアプリの使い方、価格が上がる・怪しいと言われている理由についても僕なりにまとめて紹介します。

もちろん僕は毎日コツコツπコイン(パイコイン)を貯めています!

この記事では初心者向け、あまり仮想通貨に関してが詳しくないという方向けに情報を発信しているので、初心者でもわかるように説明してほしいという方はぜひ参考にしてください!

この記事はこんな方におすすめです!
  • πコイン(パイコイン)について知りたい方
  • これから仮想通貨を始めようという方
  • できればタダで仮想通貨が欲しいという方

スポンサー広告



スマホさえあれば誰でもタダでもらえるπコイン(パイコイン)とは?

通常仮想通貨は日本円でその仮想通貨を購入する必要があります。

例えば1ビットコインを保有しようと思えばその時の1ビットコインの金額・相場を見て、購入しないといけません。

ただπコイン(パイコイン)の場合は無料で誰でももらうことができる仮想通貨なんです!

これは今すぐ始めるしかない!!ですよね。

やり方もすごく簡単です。

Pi Networkという無料アプリをあなたのスマホにインストールし、24時間に一度アプリを開き画面をタップするだけ。

誰でも簡単にできますよ。

πコイン(パイコイン)はアメリカのスタンフォード大学の博士号を有する卒業生チームが開発した仮想通貨で「全世界平等の誰でも保有できる資産」というコンセプトで開発されました。

そういった信頼が置けるチームが開発した仮想通貨ということから、今後の動向が気になっているという方もとても多い仮想通貨です。

πコインっていくらなの?現在の価格は?

アプリをスマホにインストールするだけで毎日タダでもらえるπコインですが、気になるのがいくらくらいの価値があるかですよね?

ただ現在πコインは仮想通貨取引所に上場していません。

つまりアプリで溜まったπコインを日本円に換金をしたり、他の仮想通貨とトレードすることは現時点でできないんです。

もちろんπコインは今後上場する予定、つまり他の仮想通貨と同じようにさまざまな取引所で取り扱いが行われるとのことです。

ただその上場時期というのはまだはっきりと発表はされていません。

なので現時点ではまだ価値がゼロに近い状態ですが、その将来性から国によってはπコインを通過と同じ扱いをしている国もあるようです。

しかし、もともと無料で貯められるものなので、今はπコインを貯める時期ということで早く始められてはいかがでしょうか?

それでは実際にπコインを貯める方法、Pi Networkアプリへの登録方法や基本的な使い方について紹介していきます!

πコインをもらう方法①Pi Networkアプリをインストール

まずスマホにPi Networkアプリをインストールする必要があります。

インストールはこちらからアプリのページを開くことができるので、スマホにインストールしてみてください↓↓

Pi Network

Pi Network

SocialChain無料posted withアプリーチ

Pi NetworkアプリはiPhoneでもAndroidスマホでもインストールが可能です。

まずスマホにインストールが完了したら、実際にアプリを開いてください。

こちらはPi Networkアプリを開いた状態です。

まずπコインを貯めるためには、初めにアカウントを作成する必要があります。

Pi Networkのアカウントを作成する際はfacebookアカウントやApple IDを使って登録することも可能です。

あとは他のサービスなどと同じようにメールアドレスやパスワードを登録する必要があります。

もちろんパスワードなどは間違えないようにしてください!

これで登録は完了です!

πコインをもらう方法②24時間に1タップでOK!

Pi Networkに登録が完了したら、実際に使ってπコインをもらいましょう!

πコインをもらうにはアプリを開いて

こちらの矢印で表示されている部分をタップしてください。

操作はこれだけです!

タップをすると

このようにアイコンが緑色になり完了です。

すると画面上のπコインが表示されている部分の数字が増えていき、πコインが貯まります。

毎日コツコツ行うだけで簡単にπコインを貯めることができるんです!

πコインをもらう方法③KYC(本人確認)もしよう!

毎日πコインを貯めているとKYCの案内が来ます。

KYCとは本人確認のことです。

本人確認をすることでπコインが仮想通貨取引所に上場したときに、実際に取引を行うことができます。

ただ、KYCは現在ランダムでアプリを開いた時にKYCへの登録が表示されるので、こちらはその案内が表示された時にあなたの氏名などの情報を入力するだけで問題ありません。

そちらも設定をしてみてください。

πコインは怪しいってウワサは本当?将来性はあるの?

よくネットなどでは

「πコインは怪しい仮想通貨だ」

などといったカキコミや意見も見られます。

それと対照的に

「πコインは将来性がすごく高いコイン!」
「将来的にはビットコインを超えるような価値になる!」

などの意見もあるんです。

ただ正直それは上場して価格がついていないので、誰にも分からないことです。

もちろん仮想通貨の中には1仮想通貨が1円以下という価格の場合もありますし、πコインも同じような価格になる可能性もゼロではありません。

ただ先ほどもお伝えした通り、国によっては1πコインが数万円で実際に使えるということもあります。

またπコインの大きな特徴でありメリットの1つが「タダで誰でも始められる」ということです。

始め方一切の投資が必要ないので、極端な話ですが1πコインが日本円で0.1円でも損はしませんよね。

誰でも始められるからこそ、どんな価格でもいいので1日でも早くπコインをアプリを使って始めることが個人的にはおすすめです。

ある情報によるとπコインにはあの有名なイーロンマスク氏が関わっているなどというウワサ・都市伝説もあるんです…
このことからπコインの将来性は高いと判断している方も多いんだとか…

信じるか信じないかはあなた次第です笑

上場する前に!仮想通貨取引所はコインチェックがおすすめ!

最後にπコインはすでに上場するということは発表されているので、あらかじめ仮想通貨取引所の口座開設をしておくことをおすすめします!

そうすることでπコインが上場後にすぐに他の仮想通貨に変えることができたり、日本円に変えることも可能です。

仮想通貨取引所にはさまざまな取引所もありますが、その中でもおすすめなのがコインチェックです!

コインチェックは日本の仮想通貨取引所で、ビットコインはもちろん国内最大級の種類の仮想通貨を取り扱っています。

またアプリに関してはすごく使いやすく、そのことから日本の仮想通貨取引所の中でも最大のダウンロード数です。

上場後のπコインを取り扱うかどうかは現時点ではわかりませんが、仮想通貨を日本円に換金することができるので作っておいた方が良いと言える取引所です。

もちろん日本に住んでいる方なら無料で口座開設ができるのでぜひこちらから口座を開設をしてみてください。
詳しい口座開設方法はこちらの記事で詳しく紹介しています↓↓
【初心者でもわかる】コインチェックの口座開設方法を紹介!おすすめ理由も!

コインチェック

まとめ

今回はスマホさえあれば誰でももらうことができるπコインについて紹介しました。

πコインはアプリをインストールしてアカウントを登録すると、24時間に1回タップするだけで仮想通貨を貯めることができます。

登録方法も操作方法も簡単なので、今まで仮想通過に触れたことがないという方もπコインはおすすめです。

登録をする際はぜひ今回の記事で紹介した登録方法などを参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上「仮想通貨πコイン(パイコイン)とは?誰でもスマホで貰えるってホント?初心者向けに解説」でした!

スポンサー広告



The following two tabs change content below.
スマホや様々なアプリに関する使い方・便利機能をYouTubeやサイトで発信中! YouTubeの動画の総再生数は10,000,000回以上。 これからも多くの方のお役に立てるように情報を発信していきます。 運営者の詳細はこちら YouTubeチャンネルはこちら